俳優の墓
世界恩人巡礼大写真館 【English Version】

俳優コーナー PART2 PART1へ



★バスター・キートン/Buster Keaton 1895.10.4-1966.2.1 (ロス、ハリウッド 70歳)2000&09
Forest Lawn Memorial Park (Hollywood Hills), Los Angeles, Los Angeles County, California, USA Plot: George Washington Section




2000 2009

かつてはチャップリンとライバル視された喜劇王キートン。絶対に笑わない顔(ストーン・フェイス)が
トレードマークだった。墓はあまり人が訪れた形跡がなく寂しそう。喜劇俳優の墓は賑やかな方がいいな。
本名ジョセフ・フランク・キートン

●代表作『荒武者キートン』『セブン・チャンス』『キートンの探偵学入門』



★クラーク・ゲーブル/Clark Gable 1901.2.1-1960.11.16 (USA、ロサンゼルス 59歳)2000&2009X2&2013
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA Plot: Great Mausoleum, Sanctuary of Trust


 
60代、70代の円熟したゲーブルの演技も見たかった(涙)

無名の頃は殺し屋など悪役をやっていたゲーブルだが、33歳のときに『或る夜の出来事』(1934)でアカデミー賞を獲り、さらに38歳のときにメガヒット作『風と共に去りぬ』(1939)のレット・バトラーを演じたことで“キング・オブ・ハリウッド”と呼ばれるようになった(バトラー役に彼が指名されたのは、何と原作者マーガレット・ミッチェル直々の熱い希望)。心臓発作にて59歳で他界。


この巨大要塞=セレブの大霊廟にゲーブルは眠る。
一般非公開につき、いつも泣く泣く外部から遙拝していた
この大霊廟入口に警備員がいる。過去
3回、何度交渉しても入れてくれなかった

世界一、墓マイラー泣かせの墓所、それがロスのフォレストローン墓地。ここはセレブ用の特別区画があり、一般人は純粋に墓参が目的でも入ることができない。ハンフリー・ボガード、メアリー・ピックフォード、サム・クック、彼らは特別区画に墓があり巡礼不可能だ。
またこの墓地には、クラーク・ゲーブル、マイケル・ジャクソン、ハロルド・ロイドなど、名だたるスターが眠る大霊廟があるが、そこに至っては建物が丸ごと一般立入禁止という始末。
欧米の墓地は基本的にとても外に開かれた空間であり、墓ツアーを企画したり、ガイドさんがいる墓地も多い。フォレストローンのように霊廟を立入り禁止にするなんて聞いたことがない。おそらく、マイケルがここに永眠したことで多数の巡礼者がやって来る思う。世界中から来たファンを全員門前払いにするつもりなのか…。
墓地側はもっと墓参者の善意を、人間を信じて欲しい。(2009)

〜そして4年の月日が流れた〜

うおおおおお!2013年、奇跡が起きた!
僕は“子連れなら怪しまれないかも”と、日本から3歳の我が子を連れて当墓地へ。4度目のチャレンジだ。肩車しながら入っていき、子どもに「ハロー」と言わせて手を振らせた。
すると…警備員さんも笑顔で「ハロー!」。何の問題もなくスルッと入れた!やったーッ!!感無量!!
なぜ制止されなかったのかは分からない。幼児を肩車しているから不審者に思われなかった可能性もあるし、警備員さん(っていうかアメリカ人)が子ども好きゆえ、墓参大歓迎というモードだったのかも知れない。とにかく奇跡は起こった。だが、中に入ってからも大きな難関があった。チェーンによる通行止めだ。

画像中央のチェーンの向こうに、ゲーブルが
眠っているエリア「Sanctuary of Trust」がある
お墓が遠いしプレートが小さいため、どれが
ゲーブルの墓なのか確認出来ない。ピンチ!

チェーンの外側からでは、ゲーブルの墓の場所が分からない。この最大の危機に頭をよぎったのは日本の漁師が伝統的に行っている鵜飼(うがい)。子どもが中に入って行ったのをこれ幸いと利用。
遠くで見回りしていた警備員さんに「子どもが迷子になったので追っかけます」みたいなアピールをすると、“うむ”とうなずいているのが見えたので、ダーッと中に入ってクラーク・ゲーブルの墓を無事に発見!
あまり長く入ってると怪しまれるので1分ほどしか墓参できなかったけど、それでも『風と共に去りぬ』や『或る夜の出来事』など、往年の名画で感動を与えてもらった御礼の言葉を伝えることができた。義を果たした!

悲願成就!よく見ると名前の上下にキスマークの痕跡が 右隣には愛妻キャロル・ロンバードが眠っていた ありがとう!おかげで無事に巡礼が出来た!(2013)
キャロル・ロンバードは飛行機事故により33歳の若さで他界。ゲーブルはキャロルの死後に2度結婚したが、遺言は「キャロルの隣りで眠りたい」だった。

次回、5度目の巡礼は果たして成功するのだろうか。子連れなら可能性があることが分かったけど、飛行機代だって馬鹿にならないし、
そう何度もロスに墓巡礼には来られない。フォレストローン墓地さん、どうかアメリカの他の墓地のように全面公開をよろしくお願いします!


●代表作『風と共に去りぬ』『或る夜の出来事』



★ダニー・ケイ/Danny Kaye 1913.1.18-1987.3.3 (USA、NY郊外 74歳)2000&09
Kensico Cemetery, Valhalla, Westchester County, New York, USA

 
ダニー・ケイの墓は素晴らしすぎる!名墓のトップ3確実!

ダニーの墓は画面中央の木の下 墓はどこかって?既に見えているさぁあああ!

2000 2009
そう!なんと、この長椅子が彼の墓石なんだ!コメディアンの彼にとって、一番の幸せは他人を喜ばせること。
だから「よくここまで来て下さいました。さあ、このベンチでくつろいで下さい!」と言ってるんだ!うおおおお、優しい!


有名人の中には自分の名前をデカデカと刻む人もいるけど、ダニーは
自分が好きなものを並べて「これが僕です」と自己紹介している!左から
ティーセット、ラジオ(TV?)、コック帽、花、バット&グラブ、ピアノ、楽譜、
飛行機(旅行)、そしてユニセフ(国連児童基金)のマーク!ブラボーッ!
※ダニーは一時期マリナーズの共同オーナーだった
コック帽にうっすらと、ほんとに小さな
細い字で「DANNY KAYE」と
遠慮がちに彫られている (*^v^*)

シルビア夫人の名は楽譜の
下の方に「SYLVIA FINE KAYE」
とある。こちらも消え入りそう


カップがちゃんと奥さんのと
2個あるのが微笑ましい♪
ユニセフのシンボルマーク。
地球と親子の絵なんだね

これは長椅子からの景色。奥の方に噴水が見える これが噴水のある池。とても良い環境の墓地!

ハート・ウォーミングな作品に多く出演してきたダニーの墓は長イス型!世界一素晴らしい造形の墓!そして自身の名前は控えめに彫られているだけ。僕はこんなに謙虚な墓を他に見たことがない。
ダニーは1954年(41歳)から国連のユニセフに参加し、他界するまで30年以上も親善大使として活躍した。世界中でチャリティ・ショーのステージに立ち続け、社会活動やエンターテイナーとしての至芸が評価され、アカデミー特別賞を受賞している。
※ウィキペディアによると、ダニーは何度もお忍びで来日して福祉施設を回り、それを決して公表せず、マスコミに見つかると「日本のお寺をじっくり見たかったんです」とごまかしていたという。マジで良い人!
※「ガチョーン」のギャグで知られる谷啓の名前はダニー・ケイをもじったもの!
※ルパン三世の声優、山田康雄はダニーの演技に惹かれて役者になることを決めたとのこと。 

●代表作『虹を掴む男』『五つの銅貨』



★ピーター・セラーズ/Peter Sellers 1925.9.8-1980.7.24 (イギリス、ロンドン郊外 54歳)2005
Golders Green Crematorium, London, England

  

一見、バラ園だけどここは墓地。埋葬者の名は木の根もとの小さなプレートに刻まれてて、墓地だと言われなければ絶対に気がつかない!
P・セラーズはシリアスもこなす喜劇俳優。味わい深い演技に熱狂的ファンも多い。本名リチャード・ヘンリー・セラーズ


●代表作『ピンク・パンサー』『博士の異常な愛情』



★ジュディ・ガーランド/Judy Garland 1922.6.10-1969.6.22 (USA、NY郊外 47歳)2000&09
Ferncliff Cemetery and Mausoleum, Hartsdale, Westchester County, New York, USA




気が遠くなるほど巨大な霊廟 2000 ジュディの写真が置いてあった 2009 ステンドグラスが美しい

子役の頃から歌えて踊れて引っ張りだこだった、ハリウッド黄金時代のミュージカル・スター。ストレスから晩年は睡眠薬を多用し、ボロボロになって散った。『オズの魔法使』のあどけない彼女を見ていると、ついこの後の人生を考えてしまい痛々しくなる。ライザ・ミネリの母。本名フランシス・エセル・ガム(Frances Ethel Gumm)。

●代表作『オズの魔法使』『スタア誕生』『イースター・パレード』




★ジーン・セバーグ/Jean Seberg  1938.11.13-1979.9.8 (パリ、モンパルナス 40歳)2002&09
Cimetiere de Montparnasse, Paris, France



謎の死を遂げた 2002 2009

ベリー・ショートのボーイッシュな髪型と、感情を抑えたクールな演技で、死後20年を経た今も女性ファンは多い。薬物の過剰投与による自殺というのが公式発表だが、当時彼女は過激派の黒人解放団体「プラック・パンサー」を支持したことでFBIからマークされていたうえ、彼女の遺体がパリの路上に停めてあった愛車から全裸で見つかるという異常事態に、何らかの警告(見せしめ)の意味で暗殺されたと主張する人もいる。

●代表作『勝手にしやがれ』『悲しみよこんにちは』



★リリアン・ギッシュ/Lillian Gish 1896.10.14-1993.2.27 (NY、マンハッタン 96歳)2000&09
Saint Bartholomew's Episcopal Church, Manhattan, New York County, New York, USA








名花と呼ばれたギッシュ 聖バーソロミュー教会(2000) マンハッタンのド真ン中に眠っている(2009)

ギッシュは最上段の左から3番目 うっすらと「LILIAN DIANA GISH」

映画史上の長編第1作『国民の創生』に彼女が出演したのは1915年。晩年にカンヌで賞を獲った『八月の鯨』に出演したは91歳の1987年というから、まさにハリウッドの生き証人だ。『散り行く花』で見せた可憐さ、そしてコケットな容貌に、世の男性はイチコロになったが、彼女は生涯独身だった。
(名花ギッシュの豊かな表情を撮る為に“クローズ・アップ”という撮影技法が導入された)

【ギッシュの墓所】マンハッタンのSaint Bartholomew's Episcopal Church。正面左の売店の前を通って教会の端の道を歩いていくと地下に続く階段がある。そこを降りて右手に小さな祈り場があり、その十字架正面の壁の一番上に、お母さん→妹(ドロシー)→リリアンの順で彫られている。最寄りの地下鉄は51st駅。

●代表作『イントレランス』『散り行く花』



★グレタ・ガルボ/Greta Garbo 1905.9.18−1990.4.15 (スウェーデン、ストックホルム 84歳)2005&09
Skogskyrkogarden (The Woodland Cemetery), Stockholms lan, Sweden
本名:グレタ・ロヴィーサ・グスタフション/Greta Lovisa Gustafsson

 
そのミステリアスな美貌により「神聖ガルボ帝国」と讃えられた










スコーグスシュルコゴーデン(森の
墓地)という舌を噛みそうな墓地名
なんとこの「森の墓地」は世界遺産に指定されている!設計者はグンナール・アスプルンド。
20世紀以降の建築の中では世界遺産登録第1号となった記念すべき人類の遺産だ!

2005 赤い花が囲んでいた 気品漂うエレガントな墓石 2009 4年後、白い花ばかりになっていた!

  
写真中央奥、古墳のようになっているのが彼女の墓域だ(丘全体)。さすがは大女優グレタ・ガルボ

戦前のハリウッドで活躍した伝説的女優。36歳の若さで映画界を引退し、13年後に受賞したアカデミー賞特別賞の授賞式も欠席。他界するまで48年の間一度もマスコミの前に姿を現さず、誰も老いたガルボの姿を知らない。生涯独身を通し、ファンの胸には永遠に輝かしいガルボの姿が焼き付いたままだ。

詩人ジャン・コクトー「ガルボはエレガントな美の極みだ」

●代表作『アンナ・カレニナ』『椿姫』『ニノチカ』




★ウォルター・マッソー/Walter Matthau 1920.10.1-2000.7.1 (ロス、ハリウッド 79歳)2009&13
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA



 
2009 初めての巡礼 2013 再巡礼

ジャック・レモンと共演した質の高いコメディ作品群は映画を愛する者の宝!マッソーの死の1年後、レモンも同墓地に眠ることに。
本名 ウォルター・マッチャンスカヤスキー

●代表作『おかしな二人』『フロント・ページ』




★ベラ・ルゴシ/Bela Lugosi 1882.10.20-1956.8.16 (ロス、サウス・エリア 73歳)2000
Holy Cross Cemetery, Culver City, Los Angeles County, California, USA



彼がドラキュラ役を演じた『魔人ドラキュラ』が大ヒットしたばっかりに、それまではシェイクスピア劇の舞台を踏んでいたにも関わらず、人々から怪奇役者のレッテルを貼られてしまい、最期までB級怪奇映画にしか起用されなかった不遇の人。晩年“史上最低の映画監督”と呼ばれたエド・ウッドとタッグを組んだ。(僕も正直言って、ティム・バートンが『エド・ウッド』で彼にスポットを当てるまで、その存在を知らなかった)
本名 ブラシュコー・ベーラ・フェレンツ・デジェー

●代表作『魔人ドラキュラ』『プラン・9・フロム・アウタースペース』



★シモーヌ・シニョレ/Simone Signoret 1921.3.25-1985.9.30 (パリ、ペール・ラシェーズ 64歳)2002
Cimetiere du Pere Lachaise, Paris, France



アカデミー&カンヌをダブル受賞した本格演技派。陰影のある存在感
が魅力。パリの墓に夫のイヴ・モンタンと共に眠っている。

●代表作『嘆きのテレーズ』『これからの人生』『肉体の冠』『影の軍隊』




★ベティ・デイビス/Bette Davis 1908.4.5-1989.10.6 (ロス、ハリウッド 81歳)2000
Forest Lawn Memorial Park (Hollywood Hills), Los Angeles, Los Angeles County, California, USA
本名:Ruth Elizabeth Davis



アカデミー2度&カンヌ受賞の“超”本格演技派。悪女役の熱演ぶりは、それはもうすごい
のなんの。『何がジェーンに起こったか?』は熱演を通り越して“怪演”に近かった。
本名 ルース・エリザベス・デイビス

●代表作『イヴの総て』『何がジェーンに起こったか?』『八月の鯨』




★ジェームス・メイスン/James Mason 1909.5.15−1984.7.27 (スイス、ヴヴェイ 75歳)2005
Corsier Cemetery, Corsier-Sur-Vevey, Switzerland



名優メイスンのシンプルな墓。3つ奥に見える赤い花の墓は“あの”チャップリンだ!



★ナタリー・ウッド/Natalie Wood 1938.7.20-1981.11.29 (ロス、ハリウッド 43歳)2000&09
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA








『ウエスト・サイド物語』 2000 2009

青春映画のスター。クリスマスの定番映画『三十四丁目の奇蹟』では名子役ぶりも
発揮している。撮影中に舟遊びをして溺死するという悲惨な最期だっだ。


●代表作『ウエストサイド物語』『理由なき反抗』



★リタ・ヘイワース/Rita Hayworth 1918.10.17-1987.5.14 (ロス、サウス・エリア 68歳)2000&09
Holy Cross Cemetery, Culver City, Los Angeles County, California, USA Plot: Grotto, L196, 6

  


『ショーシャンクの空に』でポスターになってた女優 2000 2009

夫はオーソン・ウェルズ。妖艶で姐御肌の役柄に魅力を発揮した。本名はマルガリータ・カーメン・キャンシノ。
墓碑に彫られた言葉は
「TO YESTERDAY'S COMPANIONSHIP AND TOMORROW'S REUNION」。

●代表作『ギルダ』『血と砂(リメイク版)』『上海から来た女』



★ジンジャー・ロジャース/Ginger Rogers 1911.7.16-1995.4.25 (USA、ロス郊外 83歳)2000
Oakwood Memorial Park, Chatsworth, Los Angeles County, California, USA

 

ダンサーのフレッド・アステアとペアを組み、一世を風靡したハリウッド・スター。墓地もアステアと一緒。
本名 ヴァージニア・キャサリン・マクマース


●代表作『トップ・ハット』『カッスル夫妻』



★ピーター・フィンチ/Peter Finch 1912.9.28-1977.1.14 (ロス、ハリウッド 64歳)2000&09
Hollywood Forever, Hollywood, Los Angeles County, California, USA


斜め前はルドルフ・ヴァレンチノ 2000 2009

アカデミー主演男優賞を『ネットワーク』で受賞。視聴率競争の中で、良心や人間性が数字の
為に犠牲となっていくTV業界の内幕を暴露した問題作だ。本名 ウィリアム・マイケル


●代表作『ネットワーク』



★ダグラス・フェアバンクス/Douglas Fairbanks 1883.5.23-1939.12.12 (ロス、ハリウッド 56歳)2000&09
Hollywood Forever, Hollywood, Los Angeles County, California, USA

 

2000 2009 フェアバンクス・ジュニアと父子で眠る

20世紀前半のアクション俳優。特に剣劇では右に出るものはいないと言われた。プレート式の墓が多いハリウッドだが、彼の墓は古墳並みのスケール。淀川長治いわく「365日笑顔男、ハリウッド夢の男優ナンバー1」。

●代表作『奇傑ゾロ』『バグダットの盗賊』



★ディーン・マーチン/Dean Martin 1917.6.7-1995.12.25 (ロス、ハリウッド 78歳)2000&09
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

2000 2009

『リオ・ブラボー』のアル中保安官がリアルで良かった。ジェリー・ルイス(コメディアン)の名引きたて役。
本名ディノ・ポール・クロセッティ(Dino Paul Crocetti)。


●代表作『リオ・ブラボー』『底抜けシリーズ』



★テリー・サバラス/Telly Savalas 1922.1.21-1994.1.22 (ロス、ハリウッド 72歳)2000
Forest Lawn Memorial Park (Hollywood Hills), Los Angeles, Los Angeles County, California, USA



TVシリーズの刑事コジャック役で有名。ツルりん。

●代表作『オフサイド7』



★シャロン・テイト/Sharon Tate 1943.1.24-1969.8.9 (ロス、サウス・エリア 26歳)2000
Holy Cross Cemetery, Culver City, Los Angeles County, California, USA



耽美的個性派監督ロマン・ポランスキーの妻であり女優。悲劇的最後だった。

●代表作『吸血鬼』



★アラン・ラッド/Alan Ladd 1913.9.3-1964.1.29 (USA、ロサンゼルス 50歳)2000&09
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA


 
2000 2009

孤独を愛するガンマン、シェーンの物憂げなたたずまいが良かった。

●代表作『シェーン』



★タイロン・パワー/Tyrone Power 1914.5.5-1958.11.15 (ロス、ハリウッド 44歳)2000&09
Hollywood Forever, Hollywood, Los Angeles County, California, USA

墓地中央の池のほとりに眠る(2000) 墓石の隣に大きな“本”! 「TYRONE POWER」(2009)



墓石の上部にはハムレットの一文が刻まれている 本にはキスマークがついていた(笑)

ビリー・ワイルダー監督の「情婦」で2枚目俳優から演技派に脱皮した矢先に心臓麻痺で他界。44歳だった。
進駐軍の兵士として銀座交差点で交通整理をしたこともある。

●代表作『情婦』『愛情物語』




★ジャン=クロード・ブリアリ/Jean-Claude Brialy 1933.3.30-2007.5.30 (パリ、モンマルトル 74歳)2009
Cimetiere  de Montmartre, Paris, France

 

更新中。女神のレリーフが雰囲気抜群。



★ジャック・タチ/Jacques Tati (Jacques Tatischeff) 1907.10.9-1982.11.5 (フランス、パリ 75歳)2009
Ancien cimetiere de Saint-Germain-en-Laye, Yvelines, France

 
サン=ジェルマン=アン=レーはパリの郊外。観光客がたくさんいた 山の稜線の向こうにエッフェル塔が見える

フランスを代表する喜劇俳優&監督
ムッシュ・ユロ!
墓地の奥に眠る

駅の反対側に別の墓地があるので間違わないように!
僕は気付かずに2時間も無駄足を踏みました(涙)

墓石の上のモニュメント なぜか自転車のタイヤチューブが!(笑)

更新中。

●代表作『ぼくの伯父さん』



★ダーク・ボガード/Derek Bogaerde 1921.3.28-1999.5.8 (フランスの大地 78歳)2009
Cremated, Ashes scattered in France

   

本名、デレク・ファン・デン・ボガール。ダーク・ボガードはイギリス人俳優だが、遺灰はフランスの大地に撒かれたという。
どこで撒かれたのか具体的な場所が明らかになっていないので、僕はフランス全土の大地を彼の墓とした。


●代表作『ベニスに死す』『愛の嵐』



★フィリップ・ノワレ/Philippe Noiret 1930.10.1-2006.11.23 (パリ、モンパルナス 76歳)2009
Cimetiere de Montparnasse Paris, France

 

 

『ニュー・シネマ・パラダイス』の老アルフレッドはモンパルナスに眠っている。
Plot(区画): Avenue Transversale, 3rd Division, 1st Section




★リー・マーヴィン/Lee Marvin 1924.2.19-1987.8.29 (USA、ヴァージニア州アーリントン 63歳)2009
Arlington National Cemetery, Arlington, Arlington County, Virginia,  Plot: Section 7A, Lot 176, Map Grid U-24



更新中。『特攻大作戦』『リバティ・バランスを射った男』などでタフガイを演じた。



★ジェームズ・キャグニー/James Cagney 1899.7.17-1986.3.30 (USA、ニューヨーク州 86歳)2009
Gate of Heaven Cemetery, Hawthorne, Westchester County, New York, Plot: Mausoleum

 

更新中。『汚れた顔の天使』『民衆の敵』などギャング映画に多く出演。小柄ながら存在感たっぷりの悪党を演じた。



★リー・ストラスバーグ/Lee Strasberg 1901.11.17-1982.2.17 (USA、ニューヨーク州 80歳)2009
Westchester Hills Cemetery, Hastings-on-Hudson, Westchester County, New York, USA

 

メソッド演技法を確立し、NYのアクターズ・スタジオの芸術監督として、アル・パチーノ、デ・ニーロ、ジェームス・ディーン、
D・ホフマン、ジャック・ニコルソン、S・マックイーン、P・ニューマンなど数多くの名優を育て上げた。(生徒の顔ぶれが凄すぎ!)



★アン・バンクロフト/Anne Bancroft 1931.9.17-2005.6.6 (USA、ニューヨーク州 73歳)2009
Kensico Cemetery, Valhalla, Westchester County, New York,  Plot: Section 180, Lot 6

  

更新中。ジーン。見てるだけでもらい泣きしそうな墓!



★モンゴメリー・クリフト/Montgomery Clift 1920.10.17-1966.7.23 (USA、ニューヨーク州 45歳)2009
Friends Quaker Cemetery, Brooklyn, Kings County, New York, USA /Prospect Park


クエーカー教徒専用の墓地。“こんな
ところに!?”というような場所にある
残念ながら門から奥は一般人立入禁止。
※ネットには墓画像がアップされてる。いいな〜
門柱の隙間から望遠で撮影。あの墓石
のどれかがクリフトなのだろう

『陽のあたる場所』、『地上より永遠に』に出演。ブルックリンの巨大公園プロスペクト・パークの林の中に
ひっそりとある“隠れ墓”。公園の中央通り沿い。注意しないと入口を見逃す。




★チャールズ・ブロンソン/Charles Bronson 1921.11.3-2003.8.30 (USA、バーモント州 81歳)2009
Brownsville Cemetery, West Windsor, Windsor County, Vermont, USA

 

傍らのベンチでゆっくり語らうことが出来る 自然豊かな山中にあり本当に落ち着く うおお!『千の風になって』!

いぶし銀のアクション・スター、チャールズ・ブロンソン。彼の墓にはなんと『千の風になって』の原詩が彫られていた!拡大映像特設ページ



★ケーリー・グラント/Cary Grant 1904.1.18-1986.11.29 (USA、カリフォルニア州 82歳)2009
Ashes scattered in California




 
淑女をイチコロにした
ケーリー・グラント
ケーリー・グラントの遺灰はカリフォルニア州の大地に撒かれた。具体的な場所が不明なので、僕は
カリフォルニア州で最も美しいと思う土地=ヨセミテ国立公園をグラントの墓と見なして巡礼した

  
雄大なヨセミテを訪れたルーズベルトは「今日は我が生涯で最高の日だ」と感極まったという

更新中。英国出身の俳優。『北北西に進路を取れ』『シャレード』などサスペンスの名作に多く出演。



★ジェームズ・コバーン/James Coburn 1928.8.31-2002.11.18 (USA、カリフォルニア州ロス 74歳)2009&13
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

ベンチ型の墓石(2009) 見えにくいけれど「COBURN」と書いてある 4年後の2013年に再巡礼

更新中。『荒野の七人』『大脱走』『ストリートファイター』『戦争のはらわた』など、男臭さ全開の演技で観客を魅せた。



★スペンサー・トレイシー/Spencer Tracy 1900.4.5-1967.6.10 (USA、カリフォルニア州ロス 67歳)2009
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA



更新中。『我は海の子』と『少年の町』で2年連続アカデミー主演男優賞に輝く快挙を成し遂げた。晩年も『ニュールンベルグ裁判』で好演。



★メアリー・ピックフォード/Mary Pickford 1892.4.8-1979.5.29 (USA、カリフォルニア州ロス 87歳)2009
Forest Lawn Memorial Park(Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA  Plot: Garden of Memory, east wall

 
“アメリカの恋人”とまでいわれたサイレント時代の大スター!

この塀の向こうがピックフォードの眠る「Garden of
Memory」。残念ながら一般非公開

画像は海外サイトから。そこには墓石がアップされていた。入ることができて羨ましいッ!



★ウィリアム・ホールデン/William Holden 1918.4.17-1981.11.12 (USA、カリフォルニア州ロス 63歳)2009
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA  Plot: Section G, lot 29, space 9

  

G区画にはホールデン家のエリアがある。右も左もホールデン(HOLDEN)ばかり!

ウィリアムはなぜか墓石がない。画像の中に数カ所ある
墓石の隙間のどれかが、彼の墓と思うんだけど…

 
あそこにも1人分、空いてますなぁ 近くにあった母子像。夕暮れだし、なんかジーンときた

往年の大スター。『戦場にかける橋』『ワイルドバンチ』『第十七捕虜収容所』『麗しのサブリナ』『慕情』『ピクニック』など出演作多数!

【重要】これは別人の可能性が大!ハリウッドには「ウィリアム・ホールデン」という同姓同名の役者がもう1人いて、僕はそちらを墓参した模様!
この人は1862年生まれで56歳年上。僕が墓参したかった方のホールデンの遺灰は太平洋に散骨されたとのこと!ということは…

ハリウッドを擁するロサンゼルス沖の、この太平洋が「お墓」ということにッ!



★ハロルド・ロイド/Harold Clayton Lloyd 1893.4.20-1971.3.8 (USA、カリフォルニア州ロス 77歳)2009
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA  Plot: Great Mausoleum, Begonia Corridor

 
チャップリン、キートンと並ぶ3大喜劇役者だったロイド。“ロイド眼鏡”はブームになった

 
ハロルド・ロイドはクラーク・ゲーブルやマイケル・ジャクソンと同様、一般非公開のこの大霊廟の中に眠る。
人々を楽しませることに喜びを見出していたロイドが、死後にファンの墓参を禁じるハズがない。今の一般人
立入禁止という状態は絶対に本人は不本意だと思う。子孫の方、別の墓地に改葬されることを強く進言します!

画像は海外サイトから。そこには墓石がアップされていた。もし墓参を果たした方がいましたら方法を御教示下さいッ!




★フェイ・レイ/Fay Wray 1907.9.15-2004.8.8 (USA、カリフォルニア州ロス 96歳)2009
Hollywood Forever, Hollywood, Los Angeles County, California, /6000 Santa Monica Blvd

 

 
白いベンチの手前にあるのが彼女の墓 ベンチの正面にはきれいな池がある

彼女は26歳の時に演じた『キング・コング』(1933)のヒロイン、アン・ダロウ役で世界中の男性のハートを射貫いた。
『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督はフェイの美しさに感動したことをきっかけに映画界に入ったという。



★ジョン・ウェイン/John Wayne 1907.5.26-1979.6.11 (USA、カリフォルニア州 72歳)2009
Pacific View Memorial Park, Corona del Mar, Orange County, California, USA  Plot: Bayview Terrace, section 575

  
墓碑文は次の通り「Tomorrow is themost important thing in life. Comes into us at midnight very clean.
It's perfect when it arrives and it puts itself in our hands.It hopes we've learned something from yesterday.」
更新中。ハリウッドを代表する西部劇スター。本名のマリオン・ロバート・モリソンは墓石のどこにも書かれていない。
僕は彼のタカ派的な政治思想、白人優越主義が好きじゃないけど、役者としての偉大さは認めている。
※墓碑文は1971年にプレイボーイ誌のインタビューで答えたもの。ウェイン本人はスペイン語で「Feo, Fuerte y Formal」(醜く、頑固で、だが誇り高く)と刻みたかったという。



★マイケル・ランドン/Michael Landon 1936.10.31-1991.7.1 (USA、カリフォルニア州ロス 54歳)2009
Hillside Memorial Park, Culver City, Los Angeles County, California, USA

 


『大草原の小さな家』のチャールズ・インガルス役で知られる ランドンが眠る大霊廟





ランドン家の個室

右の壁にプレートがあった

室内にはランドンの写真や子どもからの贈り物が
たくさんあり、家族から愛されているのが伝わってきた



★笠 智衆/Chisyu Ryu 1904.5.13-1993.3.16 (神奈川県、鎌倉市、成福寺 88歳)2009

 

更新中。『東京物語』など小津安二郎監督の名作に数多く出演。
『男はつらいよ』シリーズの“御前様”としてもお茶の間で親しまれた。




★エリザベス・テイラー/Elizabeth Taylor 1932.2.27-2011.3.23 (USA、ロサンゼルス、79歳)2013
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA Plot: Great Mausoleum

 






大霊廟の入口正面、超一等地
の女神像が彼女のお墓だ
女神像の台座に「Elizabeth Rosemond Taylor
1932-2011」と金色の文字で彫られている
この大霊廟は原則的に非公開エリア。
僕が許可を取れたのは奇跡のようなもの

英国ロンドン出身(両親は米国人)。愛称は「リズ」。美しいバイオレット(すみれ色)の瞳を持ち“世界の恋人”と呼ばれた。1942年(10歳)、『There's One Born Every Minute』の端役で映画デビュー。
名犬ラッシー・シリーズで人気を博し、18歳『花嫁の父』、19歳『陽のあたる場所』、20歳『黒騎士』、22歳『雨の朝巴里に死す』といった映画でヒロインを演じて美人スター女優として名声を築く。次第に演技派に転じ、24歳『ジャイアンツ』、26歳『熱いトタン屋根の猫』、27歳『去年の夏 突然に』で熱演、1960年(28歳)には『バタフィールド8』で
念願のアカデミー主演女優賞を受賞した。ギャラは高騰し、31歳『クレオパトラ』(1963)では史上初となる100万ドルの出演料を得た。1966年(34歳)、『バージニア・ウルフなんかこわくない』で再びアカデミー主演女優賞に輝く。私生活の方でも8度の結婚と7回の離婚を経験するなど話題を振りまいた。晩年はエイズ撲滅の慈善活動に尽力した。2011年3月23日、心不全が悪化し死去。享年79。『クレオパトラ』で共演したリチャード・バートンとは2度結婚している。



★ジョージ・C・スコット/George Campbell Scott 1927.10.18-1999.9.22 (USA、ロサンゼルス、71歳)2013
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA




迫力オヤジ なぜか墓石に名前を彫らず。オスカーも拒否するし(笑) 右隣には名優ウォルター・マッソーが眠る

バージニア州出身。1961年(34歳)、『ハスラー』でオスカーの助演男優賞候補となるがノミネートを辞退。1964年、キューブリック監督の『博士の異常な愛情』でタージドソン将軍を怪演。1970年(43歳)、『パットン大戦車軍団』でアカデミー主演男優賞を受賞したが、なんと“興味がない”と受賞を辞退。前代未聞の出来事だったが、アカデミー協会は翌年の『ホスピタル』でもジョージを主演男優賞にノミネートした。だが、やはりジョージはノミネートの段階で辞退した。リベラル派としても知られる。



★ピーター・フォーク/Peter Michael Falk 1927.9.16-2011.6.23 (USA、ロサンゼルス、83歳)2013
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

  

  

更新中。テレビドラマ『刑事コロンボ』の主演で知られている。



★マクシミリアン・シェル/Maximilian Schell 1930.12.8-2014.2.1(オーストリア、プライテネック 83歳)2015
Preitenegg Cemetery, Preitenegg(プライテネック), Wolfsberg Bezirk, Carinthia (Karnten), Austria

  


山間の教会に眠る

木の十字架がマクシミリアン。
中央は上段に妹(姉?)、下段に母親らしき人物
前年に他界したばかりでまだ墓石なし。
写真が貼ってあった






田舎の墓地だけどお花がいっぱい 十字架にはキリスト像 中央の墓にMaria SchellとMargarethe Schell(1905-1995)の写真

ダンディな魅力が溢れるオーストリアの名優。「ニュールンベルク裁判」でアカデミー主演男優賞。「戦争のはらわた」



【番外編】

★ヒース・レジャー/Heath Andrew Ledger 1979.4.4-2008.1.22 (オーストラリア、パース 28歳)2010
Point Heathcote Reserve, Perth, Western Australia, Australia

このサイトは原則的に自分が実際に巡礼したお墓だけを紹介していますが、大好きな
ヒース・レジャーの墓を、知人がオーストラリアまで墓参してきたのでここに紹介します!

 
2008年に28歳という若さで急死 演技力の高さで注目されていた ジョーカーでオスカーに!



“Heath Andrew Ledger”とある。
お墓の上には陰陽のマーク
ヒースの墓を制作したロン=ゴンバックさん。
右後方に見えるのがパースシティ

1979年4月4日生まれ。オーストラリア西海岸のパース出身。名前の由来はE・ブロンテ『嵐が丘』の主人公ヒースクリフ。父は鉱山技術者。11歳の時に両親が離婚。10歳で地元の劇団に入り、舞台やテレビでキャリアを重ねる。1996年(17歳)、豪州のテレビドラマでゲイ役を演じ、演技力が業界で高い評価を受ける。翌年の豪映画からスクリーンで本格的に活動を開始。さらに全米放送のTVドラマ『Roar』に出演し知名度が上がった。1999年(20歳)、ハリウッド映画『恋のからさわぎ』の成功を受けて出演依頼が激増するが、求められる役柄がアイドル向けの軽いものばかりであり、シリアス路線を目指したヒースは出演を断った。その結果、仕事がなくなり“ヌードルと水”だけで飢えをしのぐ日々を一年間続ける事になったが、2000年(21歳)に『パトリオット』でメル・ギブソンの息子役に抜擢された。
2001年(22歳)、ヒューマン映画『チョコレート』で好演し、同年公開の『ROCK YOU!』でついにハリウッド初主演を果たす。同作は全米興行収入初登場1位、約5600万ドルのヒット作品となった。ヒースはピープル誌の「最も美しい人物50人」にも選出され、文字通りトップスターの1人となる。しかし、その後に出演した『サハラに舞う羽根』、『ケリー・ザ・ギャング』、『ブラザーズ・グリム』の興行はふるわず、4年間ほど低迷する(ちなみに2002〜2004年までナオミ・ワッツと交際)。

そして2005年(26歳)、映画『ブロークバック・マウンテン』(アン・リー監督)が公開!抑えた演技でゲイのカウボーイの苦悩を表現したヒースは、「壮麗な演技は、まさに演技における奇跡である」(映画評論家ピーター・トラヴァース)、「レジャー氏の演技はマーロン・ブランドやショーン・ペンの最良の演技に匹敵するほどの偉大なものである」(作家ステファン・ホールデン)、「彼の演技は比類なく完璧でした。(略)最後のあのトレーラーの場面は私が今まで見た全てのシーンのどれにも引けを取らないほど感動的でした」(俳優ダニエル・デイ=ルイス)など、各方面から大絶賛された。この映画でヒースはニューヨーク映画批評家協会賞などを受賞し、アカデミー主演男優賞にノミネートされた(作品自体も最多8部門ノミネート。監督賞、脚色賞、主題歌賞を受賞)。同年、本作品で共演した女優ミシェル・ウィリアムズと婚約し長女をもうける。
翌年公開された『アイム・ノット・ゼア』ではミュージシャンのボブ・ディラン役を演じた。

2008年、悲劇は突然訪れた。バットマンの宿敵ジョーカーを演じた『ダークナイト』(クリストファー・ノーラン監督)クランクアップ後の1月22日、ヒースはマンハッタンの自宅アパートで急逝する。死因は不眠症の為に服用していた睡眠薬とインフルエンザ治療の薬などの併用摂取による急性薬物中毒(あくまでも事故死)。プライベートでは婚約解消で悩んでいた。このとき『Dr.パルナサスの鏡』(テリー・ギリアム監督)の撮影途中であり、親友のジュード・ロウ、ジョニー・デップ、コリン・ファレルらがヒースの代役として出演し作品は完成。3人は出演料をヒースの3歳の娘にすべて贈った。

死の半年後、08年夏に『ダークナイト』が公開される。ヒースはジョーカー役を練り上げるため、ロンドンのホテルに一ヶ月閉じこもり、狂気をたたえた笑い方や目の動きを身につけて撮影に挑んだという。その強烈な存在感が観客に衝撃を与え、アカデミー助演男優賞、ゴールデングローブ助演男優賞など、様々な映画賞に輝いた。28歳でのオスカー助演男優賞は史上4番目の若さであり、故人の受賞はピーター・フィンチ以来32年ぶり2例目となった。

●墓巡礼
海外の墓碑サイトには「故郷オーストラリアのパースにあるカラカッタ墓地(Karrakatta Cemetery)の祖父母の墓に遺灰が撒かれた」とあるが、実際に現地を訪れた知人(偶然にもヒースの墓の制作者と知り合いだった!奇跡!)の情報を整理すると次の通り。

・ヒースの墓はパース近郊のお父さんの家の近く。カラカッタとはスワン川を挟んで反対側。
・墓地に眠っていない。住宅地の中にある公園=遊歩道の様なスペースに墓があり、ヒース以外に墓石はない。
・墓所は三つの石で構成されている。真ん中の墓石にヒースの骨が入っており、墓石の上にはヒースが入れていたタトゥー(陰陽のマーク)が彫られている。向かって左側にチェスを好んだヒースの為にチェスボードのモニュメントが設置され、右側にはヒースと語り合う為の石の椅子(?)がある。
・モニュメントの作者は地元のアーティスト、ロン=ゴンバック氏。
【2015年追記】墓所のマップが載っている海外サイトを発見!これで皆が巡礼できます!

このように、墓地の名前が特にないため、巡礼は掲載画像の背景を手がかりにするしかない。とにかく閑静でメチャクチャ眺めの良い場所とのこと。僕もいつか必ず巡礼します!



俳優編PART1へ / 俳優・国内編へ



●アイウエオ順/海外編の目次へ

●アイウエオ順/日本編の目次へ

●ジャンル別検索の目次へ


墓(日)、grave(英)、tombe(仏)、grab(独)、tomba(伊)、tumba(西)、sepultura(ポル)
墓地(日)、cemetery(英)、cimetiere(仏)、friedhof(独)、cimitero(伊)、cementerio(西)、cemiterio(ポ)


【最新ランク】 DVDトップ100 本のベストセラー100 音楽CDトップ100 玩具のトップ100/(GAME)








炎と情熱のメインページにGO!!



オヌシは 番目の旅人でござる