ミュージシャンの墓
世界恩人巡礼大写真館 【English Version】

ロック&ポップス・ミュージシャンコーナー

              44名 ★写真館の総目次


リッチー・ヴァレンスの墓
シド・ヴィシャス&ナンシーの墓

カール・ウィルソンの墓
デニス・ウィルソンの墓
ママ・キャス・エリオットの墓
ロイ・オービソンの墓
デュアン・オールマンの墓
カレン・カーペンターの墓
ジェリー・ガルシアの墓
アンディ・ギブの墓
エヴァ・キャシディの墓
ビング・クロスビーの墓
セルジュ・ゲンズブールの墓
エディ・コクランの墓
カート・コバーンの墓
フランク・ザッパの墓
ロニー・ヴァン・ザントの墓
マイケル・ジャクソンの墓

ブライアン・ジョーンズの墓
ジャニス・ジョプリンの墓
ヒレル・スロヴァクの墓
クリフ・バートンの墓
ジョニー・バーネットの墓
マイケル・ハッチェンスの墓
ジョージ・ハリスンの墓
プレスリーの墓
ジミ・ヘンドリックスの墓
ジョン・ボーナムの墓
マーク・ボランの墓

バディ・ホリーの墓
フレディ・マーキュリーの墓
キース・ムーンの墓
ジム・モリソンの墓

ジョーイ・ラモーンの墓
ジョニー・ラモーンの墓
ディー・ディー・ラモーンの墓
ミニー・リパートンの墓
ジョン・レノンの墓
リサ“レフトアイ”ロペスの墓

忌野清志郎の墓
尾崎豊の墓
河島英五の墓
坂本九の墓
美空ひばりの墓



★ジョン・レノン/John Winston Ono Lennon 1940.10.9-1980.12.8 (NY、ダコタ・ハウス 40歳)2000
Ashes given to family or friend

 
マンハッタンの北方にあるこのFerncliff Cemetery and Mausoleumでジョンは火葬に…(2009)


ジョンの自宅・ダコタ・ハウス(2000) このダコタ・ハウスの前でジョンは射殺された(2009)

ジョンの墓は全世界の墓マイラーたちが血まなこになって探しているけど、「墓石」という形では見つかっていない。僕も自分なりに様々な文献に目を通して独自に調査してみた。その結果、妻のヨーコが家の中に骨壷を置いているのを見たという目撃情報、また“ジョンのお墓は作らない”(ファンが殺到して管理が大変な為)とヨーコが複数の人間に語ったという話と出会い、僕はまだジョンの遺灰がダコタ・ハウスの中にあると確信した。ゆえに僕はヨーコを訪ねてダコタへ行った!今思えば無謀というか、若気の至りというか、僕は夫人に直接墓の場所を尋ね、もし部屋に遺灰があるなら手を合わさせて欲しいと頼み込むつもりだった。
まずはインターホンを鳴らす為に正門をくぐってと…。「ホワット・アー・ユー・ドゥーイングッ!」ぐおっ!敷地に入っていくと、僕はいきなり何者かに背後から羽交い絞めにされた!振り返ると血相を変えたガードマンが。(僕)「アイ・ウォント・ミート・ヨーコ・オノ!」「アー・ユー・クレイジー!?」必死でジョンの骨の話をしたが、ズルズルと表に引き出され、チャップリンの映画よろしくお尻に足跡をつけられてしまった。
ハードボイルドなガードマン

本当にヨーコに会える可能性はゼロに近いと思ってはいたものの、まさかインターホンにすらたどり着けないとは…。うむむ、このまま諦めはしない。まずはヨーコとペンフレンドになって、それから…それから…。
(とりあえず、ダコタそのものをジョンの墓とみなし、心眼でジョンの骨壷をイメージしながら、彼とのソウルトークに入った)

★そしてストロベリー・フィールズへ!

実は遺灰の行方に関してもうひとつ説がある。ダコタ・ハウスはセントラル・パークに隣接している。ジョンの死後、同パーク内に作られた小広場“ストロベリー・フィールズ”にヨーコが遺灰を撒いたというのだ。この説をもとに、ビートルズ・ファンの間ではこの小広場の中心にある『イマジン』のメモリアルを、ジョンの墓と見なす者も多い。









ギターを持ったファンがたくさんいて、
皆のリクエストに応えてビートルズ・
ナンバーを次々と演奏していた
それぞれの思いを胸に、世界各地からストロベリー・
フィールズにやって来たビートルズ・ファンたち。
ここでジョンの遺灰が撒かれたという(2000)
サークルの中心にはイマジンの文字!
※この時は猛烈な夕立ちの直後で誰も
いなかった。普段は人がいっぱい(2009)

傑作『イマジン』はわずか3分間の短い曲だ。しかし、テロ事件後に米国で放送自粛曲になったほど、平和・反戦の強烈なメッセージを聴く者に与える。ジョンはこの曲をベトナム戦争中に発表して、翌年、合衆国当局から国外退去命令を受けた。ジョンは歌の中で何度も何度もイマジン=想像することの大切さを訴えている。想像する力が働かないとき、考えることを放棄したとき、人は戦争を受け入れてしまうのかも。
1980年12月8日、午後10時50分。暗殺犯は銃に込めた全部の弾を発砲。ジョンは全身に4発も弾丸を撃ち込まれて死んだ。

「人生は40から始まると言うが僕もそう信じている。僕はこの通り元気だしこんなに胸をときめかせているんだ『ワオ!次は何が始まるんだ!』っていう気分だよ」(暗殺の2ヶ月前、プレイボーイ誌のインタビューにて)
※「人々が本気で平和を求めれば、それを手にすることが出来ると心から信じている。問題はそれが可能だってことを彼らが知らないことだ」(J・レノン)

    

※ジョンほど容姿がどんどん激変したミュージシャンはいないだろう。しかも左端から4枚目まで、10年ちょいしか経ってない!


   『イマジン』
  Imagine there's no heaven 
  It's easy if you try 
  No hell below us 
  Above us only sky 
  Imagine all the people 
  Living for today... 
 
   想像してごらん 天国なんかないって
   試してみれば難しいことじゃないよ
   足下に地獄がないように
   天にはただ空しかないってことサ
   想像してごらん すべての人たちが
   今日という日のためだけに生きてるってことを


  Imagine there's no countries 
  It isn't hard to do 
  Nothing to kill or die for 
  And no religion too 
  Imagine all the people 
  Living life in peace... 
 
   想像してごらん 国境なんかないって
   簡単なことさ
   殺し合いのもとがなくなるってことだよ
   宗教さえもないんだ
   想像してごらん すべての人たちが
   平和に暮らしている姿を


  You may say I'm a dreamer 
  But I'm not the only one 
  I hope someday you'll join us 
  And the world will be as one 
 
   僕を夢想家と思うかも知れない 
   でも僕ひとりじゃないはずさ 
   いつの日か 君も僕らに加われば 
   この世界はひとつに結ばれるんだ 
 
  Imagine no possessions 
  I wonder if you can 
  No need for greed or hunger 
  A brotherhood of man 
  Imagine all the people 
  Sharing all the world... 
 
   想像してごらん 財産なんかないって
   これはちょっと難しいかもしれない
   欲張りや飢えの必要もなく 
   人はみな兄弟なのさ 
   想像してごらん 僕らみんなで
   世界のすべてを分かち合っているって

  You may say I'm a dreamer 
  But I'm not the only one 
  I hope someday you'll join us 
  And the world will be as one 
 
   僕を夢想家と思うかも知れない 
   だけど僕ひとりじゃないはずさ 
   いつの日か 君も僕らに加われば 
   この世界はひとつに結ばれるんだ 
 

「たとえどんな理由があるにせよ、人を殺す理由にはならない。“汝、殺すなかれ”だ、理由なんか成り立たない」(ジョン)



★ジャニス・ジョプリン/Janis Joplin 1943.1.19-1970.10.4 (USA、マリン郡沖 27歳)2000
Cremated, Ashes scattered at sea, Ashes scattered in the Pacific Ocean

「自由とは何も持たないことよ」(ジャニス)

全存在をかけて人生をシャウトした史上最高のシンガー、ジャニス・ジョプリン。ロック界初の女性スーパースターだ。死後30年が経過した現在でも、まだ彼女を越えるシンガーは現れていない。

保守的な風土の南部テキサス州ポート・アーサーに生まれる。3人姉弟の長女。内向的なジャニスはハイスクールで変人扱いされ友達がいなかったうえ、男子が悪ノリでやった不美人コンテストで1位にされ、心がズタズタに傷つく。17歳で家出をした後各地を放浪し、ブルース魂が注入されていく。体の中に蓄積した悲しみを歌で吐き出すと楽になることを知り、バーで歌い始める。やがてスカウトされ、1967年6月のモンタレー・ホップ・フェスティバルに24歳で出演。大地が裂けるような「ボール・アンド・チェーン」を熱唱し、5万人の聴衆がブッ飛ぶ。圧倒的な歌唱力(なんと9オクターブ)と共に、髪を振り乱し、魂をさらけ出して、正面からぶつかって来る彼女は、上品なガール・ポップスに慣れ親しんでいた人々の度肝を抜いた。翌68年、アルバム『チープ・スリル』でレコード・デビュー、いきなりミリオンセラーとなる。

1969年(26歳)、2枚目の『コズミック・ブルースを歌う』を完成。デビューからこの間、バンドを変えたり、メンバーが入替わったりで、ジャニスは落ち着く場所がなくヘトヘトに。失恋もあって精神的に不安定な状態が続く。1970年9月(死の前月)、かつて地獄の日々を送った母校(ハイスクール)の卒業10周年記念の会場に、凱旋気分で参加するが、手の平を返したように親しげにする周囲の反応、薄っぺらな言葉とさ、作り笑いに逆に深くダメージを受ける。

孤独感を忘れさせてくれるのはヘロインだけだった。全エネルギーを聴衆に叩きつけ、一気にスターダムを駆け上がった彼女だが、あまりに繊細過ぎる心を持っていた為に、ドラッグに溺れてしまう。1970年10月4日、ヘロインを打ちすぎた彼女は手に4ドル50セントを握り締め、ロスのモーテル(ランドマーク・モーター・ホテル)でベッドから落ちたまま死んでいた。享年27歳、レコード・デビューからまだ2年しか経っていなかった。
死から3ヶ月没後に発表されたラストアルバム『パール』の5曲目「生きながらブルースに葬られて」は、レコーディング中に彼女が他界したので伴奏だけしか入っていない。
亡骸はハリウッドで火葬にされ、遺灰がカリフォルニア州マリン郡の沖合いに飛行機から撒かれた。

彼女が亡くなったロサンゼルスの宿。ランドマーク・
モーター・ホテルからハイランド・ガーデンホテルに
名前が変わっていたので探すのに随分骨が折れた
105号室。ジャニスはこの部屋の中で亡くなった!
僕はジャニス(霊)に会いたくて泊まった!ところが
怖くて一晩中電気をつけたまま過ごしてしまった…
これが彼女の遺灰がまかれたマリン郡の海。
曇っていたせいか、とても寂しげな海だった
  
2009年、約10年ぶりにマリン郡の海(左上)やハイランド・ガーデンホテルを再訪!

『コズミック・ブルース』
 
♪時は流れ続ける 友は去ってゆく
私は生き続ける なぜかも分からず
孤独な一日を何とかやり過ごす
 
やっとその時が来た 時は流れ続ける
25になったけどどうにもならない
子どもの頃と変わりゃしない
でも構やしない これからでも遅くない
みんな心に火が燃えている
それをつかもう 死ぬまで燃やしぬこう
 
答えを期待してはダメ
年をとっても分かりはしない
愛が増すわけじゃない
真実の愛になるわけでもない
だから今やるのよ
 
私が手を差し出す時は
あなたに 分かって欲しいの
ベイビー 私の歌を歌うわ

※この曲は映画「JANIS」の中で1970年7月(夭折する3ヶ月前)
に歌われたカナダ・トロントLIVE版が最強。



★ジミ・ヘンドリックス/Jimi Hendrix (James Marshall) 1942.11.27-1970.9.18 (USA、シアトル 27歳)2000&09
Greenwood Memorial Park, Renton, King County, Washington, USA

この恍惚の表情! 人類史上最高のギタリスト ギターに火をマジで放ったジミヘン

 
墓石にはギターの絵が彫り込まれていた!(2000) スプライトのペット・ボトルを手に、夢にまで見たジミ・ヘンとの狂気のセッション!






10年後。墓が新しくなったというが… まさか、まさか!? 宮殿になっていたーッ!!









以前の墓石は台座に組込まれてた!

3本ある柱には、それぞれ内側にジミ・ヘンのカッコいい肖像パネルがあった

あのう…キスマークだら
けなんですけど…(汗)









巡礼にきた若者たち ギターを弾く渋いおじさん すっかりシアトルの英雄。こんなに豪華になっているとは! 巡礼者は続々とやって来る!
出世魚ならぬ“出世墓”。ワカシ(ツバス)→イナダ(ハマチ)→ワラサ(メジロ)→ブリと名前が変わるように、20年後、30年後は古墳サイズになっている気がした。

「愛の力が、力に対する愛を超えたとき、世界に平和が訪れる」(ジミ・ヘンドリックス)
エレクトリックギターという楽器の可能性を極限まで引き出した人類史上最高のギタリスト。歌手、作詞・作曲家。1942年11月27日、ワシントン州シアトルで出生。本名はジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス。
父方の祖父は黒人、祖母はインディアンのチェロキー族。父は庭師。母は17歳で出産し、家を出て数年後に他界、ジミは母の姉夫婦に育てられた。15歳のときに父に買ってもらった5ドルの中古ギターが人生を変える。独学で演奏技術を磨き、楽譜が読めないため様々な楽曲を耳でコピーした。1961年(19歳)、自動車窃盗罪で逮捕。投獄を回避するため陸軍に志願し、短期間で除隊した後、R&Bバンドのバック・ミュージシャンとして本格的にプロの道を歩み始めた。

1966年(24歳)、幸運にもアニマルズのベーシスト、チャス・チャンドラーに才能を見いだされて渡英。チャンドラーいわく「(初めて演奏を聴いた時)ギタリストが3人くらい同時に演奏しているのかと思ったが、実際にはジミ1人だけと知り驚いた。これほどの才能に誰もまだ気がついていなかったなんて、何か裏があるのではないかと不安になるほどだった」。同年、英国にて白人のミッチ・ミッチェル(ドラムス)、ノエル・レディング(ベース)と「ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス」を結成し、デビューシングル「ヘイ・ジョー / ストーン・フリー」をリリース、全英4位のヒットとなり一気に知名度を上げた。続けてシングルカットされた「紫のけむり」「風の中のマリー」もヒット。サイケデリック・サウンドの代表格と見られ、ジミの演奏は音楽界で大きな話題となり、“ミュージシャンズ・ミュージシャン”としてライヴにはビートルズやストーンズのメンバーまでが観客としてやって来た。

1967年(25歳)5月、ファースト・アルバム『アー・ユー・エクスペリエンスト?』を発表、全英2位の大ヒットとなる(1位はビートルズのサージェント・ペパーズ)。米国に戻ったジミはカリフォルニアで世界初の本格的野外ロックフェスティバル「モンタレー・ポップ・フェスティバル」に出演(ポール・マッカートニーが「ジミを出さなければフェスティバルにならない」と推薦)。ジミを観客に紹介したのはストーンズの初期リーダーで友人のブライアン・ジョーンズだった。同ステージでは「ワイルド・シング」でギターに火を放ち、さらに叩き壊すというパフォーマンスを演じて聴衆を圧倒した。このステージをきっかけに母国でもスターダムを駆け上った。
大音量の爆音演奏、性的隠喩を含んだ刺激的なステージ・パフォーマンス、前歯でギターの弦をはじく奏法、背中にギターを回す背面弾きなどが波紋を呼ぶ一方、ベトナム戦争を念頭にステージ上から「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな」と訴えるなど、若者の反体制思想のシンボルとしても人気を誇った。奇抜なファッションがヒッピー・カルチャーに影響を与えた。
全米ツアーと並行してアルバムを制作し、年末にセカンド・アルバム『アクシス:ボールド・アズ・ラブ』、翌1968年(26歳)に3枚目『エレクトリック・レディランド』を発表。翌1969年(27歳)6月、音楽上の意見の相違によりベースのノエルが脱退。その後、軍隊時代の友人ビリー・コックス(ベース)らと6人組「ジプシー・サンズ&レインボウズ」として再始動する。2カ月後の1969年8月、3日間に及んだ伝説のロック・フェス「ウッドストック・フェスティバル」の最終日大トリとして出演。米軍によるベトナム空爆への抗議として、爆発の擬音を交えてアメリカ国歌を演奏。ギターでベトナム民衆の泣き叫ぶ声を表現し、地獄の戦場を描き出した。

1969年10月、ビリー・コックス(ベース)、バディ・マイルス(ドラムス)と黒人ファンク・ロックバンド「バンド・オブ・ジプシーズ」を結成。大晦日にニューヨークでデビューコンサートを行い、ジャズの帝王マイルス・デイビス(当時43歳)は「俺はこういう音楽がやりたかったんだ」と感嘆した。だが、ドラッグの影響が演奏に出て世間からコンサートは失敗と見なされ、「バンド・オブ・ジプシーズ」はすぐに解散した。
その後、ビリー・コックス、元エクスペリエンスのミッチ・ミッチェルと3人で活動を再開し、米国や欧州で演奏。ニューヨークには音楽のさらなる進化を目指しエレクトリック・レディ・スタジオを建設した。1970年8月、イギリスのワイト島ロックフェスティバルに出演。
だが、人生の幕は突如として下りた。翌月9月18日未明、ロンドンのホテルに滞在中に27歳で急逝。死因は睡眠中の嘔吐による窒息死。酒と睡眠薬を併用したことが原因とされたが、死亡時に一緒にいた女性モニカ・ダンネマンは、ジミの様子がおかしいのにすぐに救急車を呼ばず、救急隊員がホテルに到着した時は既にジミの呼吸は停止していた。ジミはLSDやヘロインを常用していたといい、トラブルとなったマフィアから睡眠中に大量のワインを飲ませられ窒息死したという説もあるが(肺の中にまでワインが入っていた)、ダンネマンが1996年に車の中に排気ガスを引き込み自殺し真相は闇の中だ。
故郷シアトルでの葬儀には、かつてのバンドメンバーやマイルス・デイビスなど多数のミュージシャンが参列した。クールなデイビスが他者の葬儀に参列するのは極めて異例だ。
「まだ若くて、あまりに大きな可能性を前にしてのジミの死には、本当に動揺してしまった。だから、葬式に行くのは大嫌いだったが、シアトルでの葬式には出ようと決心した」「白人の牧師はジミの名前すら知らず、あれこれと違った名前を呼び続けていた。なんとも恥ずかしい葬式だった。しかもその野郎は、ジミが誰だかも、彼の業績もわかちゃいなかった。ジミ・ヘンドリックスのような人間が、音楽にあれだけ貢献した後にこんな粗末な扱いを受けるなんて、とても我慢できなかった」(マイルス・デイビス)

伝統的な米国のブルースとロックを融合させたジミ。活動期間はデビューからわずか4年だが、大音量から生じた電気ノイズまで音楽表現に取り込み、圧巻のアドリブ演奏を駆使しながら自身と聴衆を音楽的エクスタシーに導いた。マイクをスピーカーに近づけ音をひずませたり、ボディを叩き弦を共鳴させてフィードバック音を出し、またエフェクター設計者ですら予想しえぬ未知の音を引き出すなど、他者には再現不能な斬新なギターサウンドで聴衆を魅了した。その巨大な影響力によって生前から存在が神話化され、日本では3大ギタリスト(エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック)と比較されることすらない。
作曲家(「Purple Haze」「Little Wing」「Voodoo Child(Slight Return)」「Red House」「Fire」「Foxy Lady」など)、作詞家としても優れた才能を見せ、ギル・エヴァンスは「ジミのアルバムを聴くと毎回新しい発見がある。彼が優れた作曲家だった証拠だよ」と誉め称え、歌手としての独自の表現力に惹かれていたエリック・クラプトンは「ジミは『俺は歌が下手だ』と謙遜しているが、とんでもない。ギターだけではなく歌もとてもうまいよ」と称賛した。

※2003年に「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で1位に輝き、2011年改訂版でも1位の座についた。
※アニマルズのチャス・チャンドラーの話では、イギリスの記者がジミの大音響を「ヘビーメタル(重金属)」と表現したことがヘビメタの初出とのこと。
※「Purple Haze」で使用されるコードE7(#9)は「ジミヘンコード」と呼ばれ“サイケな響きのするコード”として知られる。
※1969年1月、生放送の英テレビ「ルル・ショー」で、ジミは司会ルルと「Hey Joe」をデュエットする予定だったが、解散したクリームに捧げるため「Sunshine of Your Love」を演奏した。
※ジミは右利き用のギターを逆さまにして左利きのフォームで演奏していた。ちなみに、譜面をほとんど読めずコード(和音)の名前も知らなかった。
※ウッドストックの出演予定時間は最終日の夜だったが、進行が遅れて翌朝になり観客40万人の多くが帰途についていた。
※ジミの音源の権利は遺族による管理財団「エクスペリエンス・ヘンドリックス」が持つ。代表ジェイニー・ヘンドリックスは父親の後妻アヤコ(日系二世)の連れ子でジミとは血の繋がらない義理の妹。

【ミュージシャンたちのジミヘン評】
ジョン・レノン「ジミはロックの指導者、革新者で、この時代における最も影響力を持った人間の一人だった。完全に独創的だった」
ポール・マッカートニー「エドワード・ヴァン・ヘイレンはグレートだ。でも僕にとっては、ジミが永遠のナンバーワンだよ」
ポール・マッカートニー「ビートルズの『サージェント・ペパーズ』が金曜日に発売されて、そのたった2日後の日曜日に、ジミはそれをステージで(1曲目に)演奏したんだ。あの曲を初めてライブ演奏したのは、ビートルズではなくジミなんだよ。演奏は例の調子で、ギューン!バーン!と素晴らしかった」
ミック・ジャガー(ウッドストックのジミの演奏について)「'60年代で最高のロック・パフォーマンスだ」
マイルス・デイヴィス「あれほど音感のいい人間は滅多にいるものじゃない」
エリック・クラプトン「みんなジミのことを語るときに、服装や髪型やステージアクションなど見た目のことばかり言うが、一度目をつぶって演奏に耳を傾けてみればいい。ジミがどれほど優れたミュージシャンであるか分かるはずだ」「僕とジェフ・ベックが2人がかりでいっても、ジミにはかなわないだろう」
エリック・クラプトンは「誰もジミーのようにギターを弾くことはできない」
ジェフ・ベック「(初めてジミの演奏を聴いた時は)廃業を考えた」
ジェフ・ベック「好調な時のジミを超えるギタリストなどいるはずがない。自分がギタリストであることが恥ずかしくなるよ」
ジェフ・ベック「ジミの演奏は視覚にストレートに飛び込んでくる」
フランク・ザッパ「今のメジャーシーンでまともな音楽をやっているのはヘンドリックスとキャプテン・ビーフハートくらいだね」
ボブ・ディラン「(ジミがカバーした『All Along the Watchtower』について)あの曲は俺が書いたが、権利の半分くらいはヘンドリックスのもの」
モンタレー・ポップ・フェスティバルでジミと演奏順番をめぐってザ・フーのピート・タウンゼントはこう懇願した「君は天才ミュージシャンだが、俺達には楽器破壊の芸しかない。先に演奏させてほしい」。結局コイン・トスでフーが先になった。

〔参考資料〕『ロック・クラシックス』(音楽之友社)、『エンカルタ百科事典』(マイクロソフト)、ウィキペディアほか。

●YouTubeから、モントレーの伝説の公演「ワイルド・シング」(6分8秒)※大暴れは3分45秒付近から

 
ちなみにこちらは2005年に読者のH.Aさんが撮影したもの。まだ柱に肖像画が
入ってない。ギターにジミヘンが好きなマールボロがささっているのが心憎いッス!



★ジム・モリソン/Jim Morrison(本名 James Douglas Morrison)
1943.12.8-1971.7.3 (パリ、ペール・ラシェーズ 27歳)1994&2002&05&09
Cimetiere du Pere Lachaise, Paris, France



詩人としても優れていた ロック界のセックスシンボルとなる 皮パンツがトレードマーク

“ジム詣で”の大行列!なかなか墓に近づけない 鉄柵に沿って並び、少しずつ前進 やっとジムの墓が!鉄柵の為これが最接近(2009)










1994年 警官が墓に手をついて
いる。当時まだ鉄柵はなかった
2002年 この時も鉄柵はなく墓にタッチできた。
墓前の大きなジムのポスターが印象的
2005年 非情な鉄柵が出現!もう墓に
触れながら語り合うことは出来なくなった
2009年 墓前には花だけじゃくビールやタバコも
あった。ファンはどうやって置いたんだろう?









この距離、動物園状態っすよ…(2005) 別サイドからもパチリ(2009) わずかな隙間でツーショットしてた(09) 焦りつつもアングルにこだわる(09)

鉄柵があっても警官が張り付いている。お勤め、ご苦労様です!(2005)

アメリカのアートロックバンド、ドアーズのボーカル。楽曲の大半を作詞した。ジムは自身をミュージシャンよりも詩人と位置付けており、複数の詩集を発表している。IQ149。フロリダ生まれ。父は海軍の軍人であり、厳格な家庭に育ったことが、逆にジムの内面にボヘミアン指向を生んだ。詩や哲学を好み21歳でフロリダ大からUCLA(カリフォルニア大学ロス校)の映画学科に移る。1965年(22歳)、ジムはUCLAでレイ・マンザレク(キーボード)と出会い、ジムの詩に惚れたマンザレクは、ジャズ・ドラマーのジョン・デンスモア、フラメンコ・ギタリストのロビー・クリーガーという異色の組み合わせのザ・ドアーズを結成した(ベースの代わりにベース音を出すオルガンを使用)。
 
1966年(23歳)、ドアーズはエレクトラ・レコードと契約。1967年(24歳)、約12分の大作「ジ・エンド」を収めたデビューアルバム『ハートに火をつけて』が大きな話題となり、セカンドシングル「ハートに火をつけて」はビルボード週間ランキングのトップとなる(年間ランキングでも第2位)。この年にはさらにセカンド・アルバム『まぼろしの世界』もリリース。翌68年(25歳)、サード・アルバム『太陽を待ちながら』がついに全米No.1アルバムとなり、シングルカットされた「ハロー・アイ・ラヴ・ユー」もNo.1シングルに輝いた。ドアーズは文字通りトップ・バンドとなり、革パンツでフェロモンを炸裂させるジミはセックスシンボルとなった。
一方、ジムは過度の飲酒癖とドラッグ漬けで様々な問題を起こす。中でも1969年(30歳)に、マイアミのステージ上でズボンを下げ自慰行為を見せたのはシャレにならず、ジムは史上初めてライブ本番中に逮捕されたミュージシャンとなった。こうしたことからドアーズは反社会的とレッテルを貼られ、クラブハウスが会場の貸出しを渋るなど、次第に活動が困難になっていく。ジムは不摂生な生活がたたって、ぶくぶくに太り、カリスマ性は消えていった。1970年12月12日のニューオーリンズ公演がジムにとってラスト・ライブとなった。

1971年3月、彼は詩作の環境を求めてにパリに移住。それから4ヶ月後の7月3日、アパートのバスタブで変死する。検死が行われずに埋葬されたことから死因は諸説あるが、ヘロインの過剰摂取とみられている。残ったドアーズのメンバーは2作のアルバムを出したがいずれも成功せずバンドは解散した。

パリのペール・ラシェーズ墓地に行くと警官たち(94年は6人いた)が墓の周囲にいる。彼らはファンの落書き(“モリソンLOVE”とか“キス・ミー・モリソン”)を取り締まっているのだ。死後も警官に警備させるなんて、ジム、アンタはVIP中のVIPだぜ!

※1991年にオリバー・ストーン監督の映画『ドアーズ』が公開。映画のラストにジムの墓が映り、その時点では墓の上にジムの銅像が確認できる。ところが僕が3年後の94年に訪れた時は、既にもう銅像がなかった。盗んだヤツ、とっとと返せ〜!
※映画『地獄の黙示録』のコッポラ監督はジムの映画学科時代の同級生。それもあって同映画でドアーズの楽曲を印象的に使用した。

  盗難されたモリソンの胸像。1985年撮影(海外サイトより)

●YouTubeから『ジ・エンド』(10分41秒)

ジムが他界する2年前(1969年)の同じ7月3日にストーンズのブライアン・ジョーンズが死亡しており、翌1970年9月にジミヘン、
10月にジャニス、その9ヶ月後にジムが世を去った。彼らは全員が27歳、イニシャルはJだった。なんたる偶然。Jの悲劇に合掌。



★フレディ・マーキュリー/Freddie Mercury 1946.9.5-1991.11.24 (スイス、モントルー、レマン湖 45歳)2005
Cremated, Ashes scattered, Ashes scattered on the shore of lake Geneva, Switzerland


フレディーのバイセクシャルは当時から有名だった。




最初に埋葬されたロンドン郊外の
ケンサル・グリーン墓地(2002)
遺灰がまかれたレマン湖畔に立つフレディ像









ドーン!神の勇姿! 背後に見える山は名水で知られるエビアン この角度がド迫力 おケツには「RASH(おアツイ)」

ハード・ロックとオペラを融合させたような壮大な楽曲で人々を魅了した、英国ロック界の雄“クイーン”。ヴォーカル兼ピアノを担当したフレディーは、オペラ・ヴォイスと呼ばれる4オクターヴもの驚異的な声域を誇り、完璧な音程と魅力的なライヴ・パフォーマンスにより世界最高のヴォーカリストと讃えられる。本名フレデリック・バルサラ。旧英国領のタンザニア・ザンジバル島に生まれる。両親はインドに移ったペルシア系民族の末裔。1973年、アルバム『戦慄の王女』でデビュー。作曲家としての技量も高く、「ボヘミアン・ラプソディ」や「伝説のチャンピオン」など複雑でドラマティックな展開の曲を生み出した。

自らがエイズ患者であることを公表した翌日に、HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎(旧名・カリニ肺炎)で亡くなった。遺言によってロンドン郊外で火葬され、散骨された。フレディは晩年をスイス・モントルーのレマン湖畔の別荘で暮らしており、遺灰が撒かれた場所はレマン湖畔とも、英国の自宅の庭とも言われている。遺言で「ボヘミアン・ラプソディ」の印税をエイズ基金に寄付。再発された同曲のシングルCDは英国史上初の同一曲2度目の1位に輝いた。
※非常に親日家で、ロンドン郊外ケンジントンの自宅には日本庭園が造られている。

【重要追記】クイーンの故フレディ・マーキュリーさんの墓、ロンドンで発見?2013年2月25日[シネマトゥデイ芸能ニュース]
火葬されたフレディさんの遺灰がどこに埋葬されたかなどについては、公にはされておらず、ケンジントンにある1,000万ポンド(約14億円 1ポンド140円計算)の家を相続した元恋人のメアリー・オースティンに渡されたと推測されてきた。
今回、ウエストロンドンにあるケンサル・グリーン墓地の一角にフレディさんの本名ファルーク・バルサラに贈ると書かれ、彼と誕生日と亡くなった日が書かれた金属版が発見されたという。版は柱礎の上に設置されており、フランス語で「いつもあなたのそばに すべての愛を込めて」と刻まれているとのこと。最後にM.の文字もあり、元恋人メアリーさんが遺灰を埋めた場所ではないかと思われているようだ。
「フレディが1991年にケンサル・グリーン墓地で火葬されたのは誰でも知っていますが、遺灰がどこに埋葬されたかはまったくの謎でした。これは大発見です」とクイーンのファンはDaily Mirror紙にコメントをしている。
墓地の作業員によると、この金属版がフレディ・マーキュリーさんに敬意を表したものだとは知らなかったとのこと。また、いつ墓地に設置されたかもわからないらしい。

【さらに追記】墓碑に設置されていた金属版がいつのまにか消えていたことが明らかになった。元恋人メアリーさん「わたしは彼の死に際に遺灰を埋葬した場所は一切明かさない約束をしました。どこにあるかは知っていますが、それ以上のことを話すつもりはありません」。(2013.3.5)

  ケンサル・グリーン墓地の一角にあるフレディの墓と言われている碑

ミュージカル『ウィ・ウィル・ロック・ユー』は全曲がQUEENの音楽。
物語の舞台はロックや楽器が消滅した近未来。あらゆる情報がコントロールされ、
人々はコンピューター音楽で洗脳を受け支配されている。この閉鎖社会に
ガリレオ・フィガロという名の救世主が現れ、ロックで戦いを挑むという破天荒なストーリー。
プロモーション動画(1分3秒)で熱気が伝わると思う!
劇場では美味しそうなフレディの人形焼を売っていた!“日本限定グッズ”とあり、
迷わず即買い(笑)。右手の拳を突き上げ、ギターを持ったフレディ様っす!




★尾崎 豊/Yutaka Ozaki 1965.11.29-1992.4.25 (埼玉県、所沢市、狭山湖畔霊園 26歳)2002

 SRCL5161
『生きること。それは日々を告白してゆくことだろう 〜放熱への証〜』
墓碑にはそう彫られていた。
線香の代わりにタバコが墓前に供えられてる
のは、拙者が知る限り尾崎と松田優作だけ。
尾崎の墓に続く道にはファンの雄叫びが。

16歳の終わりに尾崎豊はCBS・ソニーオーディションの最優秀アーティストに選ばれる。喫煙、飲酒等で3度に渡る停学処分の後に高校を自主退学した彼は、本格的に音楽活動を始め、18歳でレコード・デビューを果たす。そして高校生であれば卒業式の日であった3月15日にデビュー・ライブを敢行する。その夏に白井貴子のライブに前座として出演、7mの高さから飛び降り骨折するも、体を支えられながら歌いきるという伝説を作る。青春の苦しみを告白した彼の歌は、同世代の若者に圧倒的に支持され、尾崎は瞬く間に社会に対する10代の代弁者となった。
85年に出したセカンド・アルバム「回帰線」はオリコン初登場1位という快挙を達成する。ライブ会場で尾崎はファンを「お前ら」と呼び、ファンは“尾崎を信じてどこまでもついて行く”と泣きながら誓いを立てた。
「今日ここに集まってきてくれたお前らの中に、俺と一緒に本物の愛や真実を見つけようと歩いていく連中がいるならば、俺はそいつのために命をはる!」(19歳のライブで。当時、“教祖”“カリスマ”という言葉は彼の為にあった)
だが、自分の曲がビジネスの材料になっていることへの矛盾や、人気の上昇と共に高まっていく周囲の期待に重圧を感じ、20歳になった彼は無期限の活動停止に入ってしまう。

「みんなが(学校の)窓ガラスを割ったとか、それで自己表現していると聞いて、すごく罪の意識を感じる。ノーベルが爆弾を作ったが為に何千何百もの人を殺す武器になったように」(尾崎)
そして自己を見つめ直すためにNYへ。翌年帰国した尾崎はドラッグに染まっていた。
「行き場がなかった。出したくもないレコードを作らされた。俺はアーチストという名の奴隷だった」(尾崎)
22歳、覚醒剤不法所持によって逮捕。父親が息子を思って警察に通報したのだった。東京拘置所から2ヵ月後に釈放された彼は付き合っていた彼女と結婚。そしてブラウン管を通して新曲「太陽の破片」を歌った(TV出演は最初で最後)。23歳で父親になった彼は翌90年にアルバム「誕生」をリリース。91年、5ヶ月間の全国ツアーに挑む(これがラストツアーになった)。ツアー終了の半年後、路上で泥酔して倒れているところを発見され、92年4月25日12時6分、肺水腫のため急死した。享年26歳。雨中の追悼式には3万人のファンが集まった。

墓前に何本ものタバコを見た瞬間は、灰皿にされてるのかと思って「なんちゅう酷いことをしよるのか!」と憤慨したが、一呼吸おいて考えると、それらが線香の代わりなんだと分かった。側には墓参者が心を綴ったメモもあり、その中にこんな走り書きがあった。『生きること、死ぬこと、57歳になってもまだ見えぬ。これからか』。57歳!!



★シド・ヴィシャス/Sid Vicious(本名 John Simon Ritchie) 1957.5.10-1979.2.2 (USA、ペンシルバニア 21歳)2003&09
★ナンシー・スパンゲン/Nancy Spungen 1958.2.27-1978.10.12 (USA、ペンシルバニア 20歳)2003&09
King David Cemetery, Bensalem, Bucks County, Pennsylvania, USA


Sid & Nancy

史上初めて反体制の放送禁止曲でヒット・チャートの頂点に立った伝説のパンク・バンド“セックス・ピストルズ”!そのベーシストでパンク・ロッカーの代名詞がシド・ヴィシャス(本名ジョン・サイモン・リッチー)だ。彼の名前はピストルズのヴォーカル、ジョニー・ロットン(現ジョン・ライドン)の飼っていたハムスターの名“シド”と、「危険・凶暴」という意味の“ヴィシャス”を合わせたもの。シドはピストルズの元メンバーだったグレン・マトロックが『ビートルズが好き』という理由でクビになり、その後釜としてバンドに迎えられた。過激な歌詞で現代社会を攻撃しまくり、英国王室をコケにしまくった彼らは、保守層や右翼から敵視され、ライブ会場は常に大荒れ。米国南部のツアーでは「♪俺はキリストを信じない!」と叫ぶ彼らに激怒した客がステージへハンバーガーを投げ込み、ケチャップまみれで演奏が続けられた(この時興奮した客の一人がステージへ上がろうとして、シドから脳天にベース・ギターを叩きつけられた映像が残っている!)。1978年1月18日、たった1枚のアルバムを発売しただけでピストルズは解散した。拝金主義のレコード業界や反ピストルズ運動にメンバーがウンザリしてしまったのだ。

シドの恋人ナンシーはドラッグ漬けで、その影響でシドもまたジャンキーとなってゆく。同年10月12日、ナンシーはNYのチェルシー・ホテルで何者かに殺害された(まだ20歳だった)。同室には麻薬を過剰に摂取したシドがおり、彼はナンシー殺害容疑で逮捕される。ナンシーの死の真相は現在も不明だが、刑務所でシドが「昼も夜も彼女のことで頭がいっぱいだ。俺が彼女を殺すなんてことありえない。あんたが俺がナンシーを愛してたくらいに誰かを愛してたら、絶対殺すことなんて出来ないって分かるはずだ。彼女ナシじゃ生きていけない。二人で楽しく過ごした時のことばかり考えてしまうんだ」と語っていることから、『麻薬ディーラーとのトラブルで殺害された』『シドが麻薬の多量摂取で死んだと思い、ナンシーが後を追って自殺した』『シドがナンシーを道連れに心中しようとし、殺した後自分も麻薬で死のうとしたが失敗した』という三つの説が伝えられている。
ナンシーの死から3ヵ月半、79年2月2日、シドは彼女の後を追うようにドラッグを過剰摂取して命を絶った(21歳)。彼は死の直前に母親にこう言った「ナンシーは向こう側で俺のことを待ってるんだ。もし急げば愛しいナンシーに追いつけるよね」。遺書には『俺達は一緒に死ぬ約束なんだ。こちらも約束を守らなきゃならない。ナンシーの隣りに埋めてくれ。レザージャケットとライダース・ブーツを着せたまま…さようなら』とあった。彼の遺言はナンシーの両親から反対され実現されなかったが、シドの母親が彼の墓を掘り起こし、遺灰をナンシーの墓に撒いたという(すごい母親だ!)。



こんなにクールでカッコ良いシドが… ドラッグを吸うと… アホになる!
(絶対にドラッグはやめよう!)

シド&ナンシーへの巡礼は困難を極めた。ナンシーが一般人である為、埋葬場所の手がかりがあまりに少なかったからだ!
何とか手に入れた墓地の名前と、その墓地がペンシルバニア州・バックス郡にあるという最低限の情報だけを頼りに
ペンシルバニア州に足を運んだ。バックス郡は広大で、確実にたどり着ける保証のない、いちかばちかの墓参だった!




NYからの鉄道(アムトラック)。
まずは州都のフィラデルフィアへ。



親切な係員マーティン!墓の正確な住所が分から
ないので、とにかくバックス郡に向かうローカル鉄道
の路線を教えてもらった。


これがペンシルバニア州の中だけを走っている地元の鉄道SEPTA。バックス郡には駅が4ヶ所以上あり、どの駅が墓地に一番近いのか不明だった。自分はマーティンがヤマをはったTrevose駅で降りることにした。





電車に揺られること45分。Trevose駅は無人駅で降りた
のは自分一人だった!駅に周辺地図もなく、途方に暮れて
いると白い小型バスが停車していた。乗り込んでドライバー
に墓地の名前に心当たりがあるか訊いたがノーという返事。
泣きそうな顔をしていると、ちょっと待て、とケータイで会社
に電話して、その名前の墓地付近を通る路線バスがあるか
調べてくれた!その結果、14番線が側に行くことが判明し、
写真のように14番線のバス停までタダで送ってくれた。
なんて優しいんだ!(去っていく小型バスが写ってる)
ところが、バス停には時刻表がなく、いつ来るのか
分からない。不安に包まれてバスを待っていたが、
約20分後、本当にこの大型バスがやって来た。
感激!





「この道を真っ直ぐ行けば左側にあるぞ」と、
墓地なんか見えない所で降ろされた!
高鳴る胸を抑え切れず、とにかく走った!







確かに墓地はあった!しかし、いくら探しても
ナンシーの墓は見つからなかった。なぜだ!?
ギョエーッ!キング・ダビデ・セメタリーではなく
ローズデイル・メモリアル・パーク!墓地が違うッ!
彼女が眠っているハズはないのだ。
「ここかッ!」キング・ダビデ・セメタリーは幸い
近所にあった。今度こそ間違いない!



墓の事務所が見当たらないので自力で彼女の墓
を探し始めたが、どうしても墓石が見つからない。
やがて墓堀人が入って来たので事務所の場所を
尋ねると、敷地から少し離れた所にある樹の木陰
にヒッソリとあった。分かるかっつーの!
「ぐおお!感無量じゃあ〜ッ!」ついにたどり
着いた彼女の墓。ここにシドの遺灰は撒かれた。
(つまり、ここがシドの墓でもある)


小さな黄色い2本の野花を2人に捧げた。
「シド、ナンシーに追いつけたかい?」
色々あったが無事にこの地に来れて本当に
良かった!ロック界最強カップルよ安らかに。


帰りは近くの巨大ショッピング・モールまで歩き、そこからニュージャージーの鉄道駅に連絡しているバスに
乗った。バスとローカル線を乗り継いでNYに戻ったので、アムトラックの半額以下の交通費で済んだぞ!

●2009年、再巡礼を敢行!

約10年ぶりの墓参! お変わりありませんでした! 彼女の墓は「SHELLY」と正面に刻まれた長椅子のそば



★ エルヴィス・プレスリー/Elvis Aaron Presley 1935.1.8-1977.8.16 (USA、メンフィス 42歳)2000
Graceland Mansion Estates, Memphis, Shelby County, Tennessee, USA


キング・オブ・ロックンロール!

プレスリーの家が博物館になっており、敷地に墓が
ある。壁はファンの熱いメッセージでいっぱい

墓前は花であふれかえっている 左から2番目がプレスリーの墓。観光客だらけ!

南部テネシー州メンフィスは、この地でキング牧師が暗殺されたように、非常に黒人への差別感情が根強い街だ。しかし、白人の貧困家庭(いわゆるプア・ホワイト)に育ち、トラック運転手をしていたエルヴィスは違った。彼は黒人たちの音楽(リズム&ブルース)に魅了され、自らブラック・カルチャーに接近していった。当時、白人ミュージシャンにも黒人音楽を取り入れる者はいたが、彼らはR&Bを白人向けの甘いスカスカのポップスにアレンジしていた。ところがシンガーとしてデビューしたエルヴィスは、歌唱法もステージ上の動きも黒人そのもの!彼がTV出演する以前は、ラジオでその歌を聴いた者の大半が彼を黒人だと思っていたほどだ。エルヴィスは白人の大人社会から“黒人かぶれの下品な若造”というレッテルを貼られたが、若者たちは従来の白人音楽に無かった強烈なビートに興奮し夢中になった。結果的に、ビルボード誌のTOP100にチャート・インしたシングルは、なんと総計149枚!“キング”と呼ばれるようになったエルヴィスは、1977年8月16日、メンフィスの自宅で心臓発作によってその伝説に幕を閉じた。享年42歳。

プレスリーの墓はグレイスランドと呼ばれる自宅の裏庭にある。だから、墓参しようと思ったら12ドル(約1500円)の「グレイスランド入場チケット」を買わなければならない。墓に手を合わせたいだけなのに、金を獲られるとは…トホホ。

※プレスリーは1965年にロサンゼルスでビートルズの4人と面会した。憧れのプレスリーを前に圧倒される4人に対し、プレスリーは「ねえ、もし君たちが一晩中ただそこに座って僕を見つめているつもりなら、僕はもう寝るよ?」と語りかけセッションが始まった。
※始めの埋葬場所はメンフィスのForest Hill Cemetery-Midtown。



★カレン・カーペンター/Karen Carpenter 1950.3.2-1983.2.4 (USA、カリフォルニア州ロス 32歳)2000&09
Pierce Brothers Valley Oaks Memorial Park, Westlake Village, Los Angeles County, California, USA

  

  

2000年。この時はロサンゼルスのCypressにあるForest Lawn Memorial Parkの大霊廟に墓があった。廟内にはカーペンターズの音楽が流れていた!
カレンの背後にある絵はエル・グレコの『聖アグネスと聖マルティナのいる聖母子』(ワシントンD.C./ナショナル・ギャラリー)

 
それから約10年。2009年に再訪した時は別の墓地に改葬されており、とても立派な家族廟に眠っていた! 墓の周囲には小川や小さな滝まであった

肩の力を抜いた透明感のある美声を聴かせてくれた、カレン・カーペンター。彼女の声は聴いてるだけで
ホッとする、独特の響きがあった(ドラムも担当!)。1983年、カレンは拒食症が原因で亡くなった。(32歳)




★ジョン・ボーナム/John Bonham 1948.5.31-1980.9.25 (イギリス、ラショック 32歳)2005&15
Saint Michael's Church and cemetery, Rushock, England






右からボーナム、プラント、ペイジ、ジョーンズ 英国紳士バージョン 山男バージョン

巡礼するドラマーがスティックをお供え うおお!地球を叩き割ってやるぜ! 教会の裏側にある墓地
ボーナムの墓には世界中からドラム・キッズがやってくるらしく、ドラム・スティックが40本も捧げられていた!
ちょっとまて。40と言えば、彼の死因はスクリュードライバーを40杯呑んだことによる“寝ゲロ窒息”。それと掛けてあんのか!?

〔そして2015〕

10年経ってスティックが40本から93本に! シンバルやスネアドラムまで供えられていた! さらに10年後はどうなっているのだろう

1970年代を代表する英国のロックバンド、レッド・ツェッペリンで活躍した史上最高のドラマー!愛称は「ボンゾ」。ドラム・スティックの中で一番重くて長いものを“木(trees)”と呼んで愛用し、機関車のように重い音を出した。ドラムヘッドを破るパワフルな叩きっぷり。ロック界で最も大きな音を出すドラマーだった。
5歳の頃から空き缶や空箱で作ったドラムセットを叩き始め、15歳で本物のドラムセットをゲット。見習い大工として働きつつ地元のバンドで叩いていた。やがてドラム1本で生活していくことを決意。1966年(18歳)、“バンド・オブ・ジョイ”のロバート・プラントと出会い、翌年にボーナムも同バンドに加入する。1968年(20歳)、ロバート・プラントがジミー・ペイジ(ヤードバーズのギタリスト)の構想する新バンド“ニュー・ヤードバーズ”のボーカルに引き抜かれ、プラントは友人ボーナムのステージをペイジに見せた。ペイジはボーナムのドラミングに圧倒されベタ惚れに。ペイジとプラントはなんとかボーナムをニュー・ヤードバーズに引き入れようとするが、ボーナムは他に加入したいバンドがあり簡単に承諾しなかった。そこでプラントはマネージャーと共に約40回もの電報で説得し、最後はプラントが「四の五の言わず、このバンドで演奏するんだ!」と半ば強引にスタジオに連れて行った。同年9月、ニュー・ヤードバーズは北欧ツアーを敢行。その後、名前を“レッド・ツェッペリン”(略称は“Zep”)とし年末から全米ツアーを行った。バンド名はボーナムの親友キース・ムーン(ザ・フーのドラマー)の口癖「鉛の飛行船(lead zeppelin)みたい」(急降下するという意味)から来ている。ツェッペリンはアトランティック・レコードと契約した。
1969年(21歳)、ファースト・アルバム『レッド・ツェッペリン I 』で公式にデビュー。高音域を凄まじい声量で歌い上げるロバート・プラント、荒々しいブルースで魅了するペイジ、黒人音楽に精通し様々な楽器を操るジョン・ポール・ジョーンズ、餅のように粘り気のある重低音を出すボーナム、この4人の魅力が核融合反応を起こし、ツェッペリンの人気が爆発した。同年秋に発表されたセカンドアルバムは、あのビートルズの『アビーロード』をチャートの1位から引きずり下ろして英米で7週連続1位となった。翌1970年(22歳)に出したサードアルバムもこれまた英米で1位を獲得し、音楽誌の人気投票でもビートルズを破ってベスト・グループに選ばれた。1971年(23歳)、世紀の名曲「天国への階段」を収録した4枚目(無題)のアルバムを発表。「天国への階段」は、クラシック界の帝王・大指揮者カラヤンをして“パーフェクト”と言わしめた。
同年、初来日してライブを行い、広島ではチャリティーコンサートを開催。約700万円(当時)の売上金を被爆者に寄付した。翌72年にも来日公演を果たした。日本でのボーナムはハッチャケており、ハーレーで宿のロビーを走ったとか、日本刀を購入し、ペイジを驚かすためにホテルの「壁を壊して」隣室に侵入たものの反対方向の部屋で、客に「すいません。逆でした」と謝罪したなど、武勇伝を残している。
以降、1973年(25歳)に『聖なる館』、1975年(27歳)に『フィジカル・グラフティ』(2枚組)、1976年(28歳)に後期の傑作となった『プレゼンス』と彼らの音楽映画のサントラ『永遠の詩(狂熱のライブ)』、1979年(31歳)に3年ぶりの新作となる『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』をリリースし、そのいずれもが世界的に大ヒットを記録。ツアーの観客動員数も常にトップだった。彼らはブルース、フォーク(ケルト音楽)、中近東音楽、神秘主義、あらゆるものを呑み込み、バンドのサウンドに昇華した。
※79年頃はパンクやディスコ音楽が台頭し、ツェッペリンを化石ロックと揶揄する人間もいたが、『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』で見事にねじ伏せた。

精力的に音楽活動を展開していたツェッペリンだが、非常に家庭を愛していたボーナムは、ツアー先でホームシックを誤魔化すため酒を大量に浴びた。結果、日常的に深酒するようになる。1980年9月24日、全米ツアーのリハ前にパブでウォッカを爆飲し、スタジオでも飲み、リハ後にペイジの家のパーティでまたまた飲みまくり、泥酔のまま睡眠。翌日、ゲロが喉に詰まり窒息死したボーナムが発見された。彼は肺水腫も引き起こしていた。享年32歳。亡骸は自分の農場に近いラショック教区墓地に葬られた。ボーナムは彼にしかない独特のグルーヴ&時間感覚があり、その超スーパー・ヘビードラムがツェッペリン・サウンドの核となっていた。ボーナムに変わるドラマーは見つからず、3ヶ月後にレッド・ツェッペリンは解散し12年の活動にピリオドを打った。1982年、未発表作品を集めた追悼アルバム『CODA』が発表された。

「ボーナムはとてつもなく巨大なドラムをとてつもない力で叩いたんだ。ああいう男は二度と現れないよ」(チャーリー・ワッツ/ストーンズ)
「ボーナムはロックドラマーの巨大な山。最近になってようやくその偉大さがわかった」(スチュワート・コープランド/ポリス)
「ボーナムは物凄く音楽性豊かだった。沢山の音色を持ったドラマーだったよ。(中略)ツェッペリンは誰でも曲を好きな方向へ持っていくことが出来たし、みんながそれに付いて来てくれる事も常に解っていた。まるで鳥の群れがいて、一羽の鳥が別の方向へ飛んでいくと、突然群れ全体が向きを変えるような…そんな感覚だったよ」(ジョン・ポール・ジョーンズ)
※特筆したいのは、ツェッペリンが英国でシングルを2枚(「胸いっぱいの愛を」「トランプルド・アンダー・フット」)しか出さなかったこと。アルバム全体を1作とみなして勝負した。その自信を裏付けるかのように、米国だけで毎年100万枚(通算1億枚以上)を売上げており、プレスリーやビートルズに並ぶ数字になっている。全世界では既に3億枚を突破した。海賊盤など非公式の音源の種類は世界最多という。
※1985年、ライヴエイドにて、フィル・コリンズ(ドラム)、ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジョン・ポール・ジョーンズで、「ロックン・ロール」「天国への階段」「胸いっぱいの愛を」を演奏。2007年、アトランティック・レコードの創始者を追悼するチャリティーで、ボーナムの息子ジェイソン・ボーナムをドラマーに迎えて一夜限りの再結成ライブを敢行。抽選となったチケット争奪戦では2万人の枠に約2500万人が応募した。チャリティーオークションでは1枚のペアチケットを8万3000ポンド(約1900万円)を購入した猛者が出た。
※2009年、英音楽誌『リズム・マガジン』は“時代を超えた偉大なドラマーTOP50”でボーナムを1位に選出した。

【レッド・ツェッペリン名曲選】
移民の歌(4分7秒)
貴方を愛しつづけて(7分24秒)
カシミール(8分32秒)
天国への階段(10分15秒)








日本で胸を肌けたこんなタクシー運転手はまずいないだろう(汗) プラントが常連という酒場

ひなびた教会墓地まで連れてってくれたのは、マッチョでイカついタクシー運転手クライヴ。できればもっと優しくて大人しそうな
運転手がよかったけど、実はこのクライヴ、ロバート・プラントと友達で、誕生パーティにも参加したことがあるとのこと。墓に行く
途中に、ボーナムの家やプラントの行きつけの酒場などを案内してくれた。クライブのタクシーに乗り合わせてラッキーだったぜい!




★河島 英五/Eigo Kawasima 1952.4.23-2001.4.16 (奈良県、奈良市、十輪院 48歳)2003








「心から心へ」(英五の直筆)
墓が目に入った瞬間、胸が熱くなった!
ラスト・シングル『旧友再会』のジャケットと同様に
ラクダの隊列が彫り込まれていた。あの世へ旅立つ
ことを“旧友との再会”と表現した素晴らしい墓碑!
なんちゅう気持ち
の良い笑顔!!

大阪生まれで本名同じ。182cmの長身。いつも人懐っこい笑顔で快活に笑っていた。東大阪の花園高時代にバスケ仲間4人でフォークグループ“ホモ・サピエンス”を結成。1975年(23歳)、『何かいいことないかな』でデビュー。同年ファーストアルバム『人類』を発表。全国ツアーの後、セカンドアルバム『運命』をリリースし、グループは解散。英五は京都を拠点にソロ活動を開始する。全国のライヴハウスで行なったド迫力の情熱的なライブが話題となり、1976年(24歳)、『人類』に入っていた『酒と泪と男と女』がヒットする。※この曲は20歳の頃に英五が作詞作曲したものだ。

「都会では見せ掛けの歌しか作れない。ウディ・ガスリーら米国のフォークシンガーが放浪したように、旅の中で歌を作りたい」(英五)。1977年、25歳になった英五は、音楽活動と並行して5年連続で放浪の旅に出る。行き先は、インド、アフガニスタン、ペルー、トルコ、ネパール。待ち受けていたのは美しい自然と優しい人々。英五は旅先での出会いと別れを通して人間への愛が深まり、人の数だけ幸福や悲しみがあることを心で知った。
1980年(28歳)、アルバム『文明』三部作を発表。英五は晩年までライブを活動の中心にしていたが、この数年間(1980年〜1985年)は特に公演回数が多く、年間平均数が200回(!)を超えた。四国をお遍路のように徒歩で周りながら町々で歌い、東北・北海道ではバイクにギターを積んで2ヶ月のツアーを敢行した。1985年(33歳)、父の親心を歌った『野風増〜お前が20歳になったら』がヒットする。

1986年(34歳)、ソニーレコードへの移籍第1弾シングルとして傑作『時代おくれ』を発表。この曲は同年の日本有線大賞特別賞を受賞した。1991年(39歳)には第42回紅白歌合戦に初出場し『時代おくれ』を熱唱する。1995年、阪神・淡路大震災。英五は震災で親を失った子ども達の為に、チャリティー・コンサート「復興の詩」を企画した。1998年(46歳)、『元気だしてゆこう』がシドニー五輪サッカー日本代表のサポーターソングに選ばれる。

2000年、暮れの年越し公演などハードワークが続いて風邪をこじらせ、翌2001年1月27日に吐血、食道が傷ついており即入院となった。3月にいったん退院して、長女のタレント・河島あみるの結婚式に出席。活動を再開し、4月14日にトークショーを行ない、入院中に作った新曲を披露した。翌15日に自宅で再度吐血。24時間後に急逝した。死因は肝臓疾患。「まさか自分が死ぬとは思っていなかったでしょう」と関係者が語るほど安らかな死に際だったという。享年48歳。

河島英五は最期まで、男くさく、硬派で、武骨なシンガー・ソングライターだった。流行りの音楽スタイルに見向きもせず、1曲を書くのに2年を費やすこともあるほど、自分の音楽表現にこだわった。1975年のデビュー以来、26年間で行なったライブは実に4000回を超えるものとなった。『時代おくれ』は中高年への応援歌として、カラオケで愛唱されるスタンダードになった。人の心を優しく見つめ続けていた英五が、50代、60代に作る歌を是非聴きたかった。


※著作にエッセイ集「ほろ酔いで夢みれば…」。94年にNHK朝ドラ「ぴあの」、96年に「ふたりっ子」に役者として出演した。
※次女アナムはフォークデュオ「アナム&マキ」を結成。
※英五は30代以降も旅を続け、ケニア、ボリビア、インドネシアなどを周った。晩年にはモンゴルを訪れている。
※「尾崎豊って聞いたことありますか。いいですよ」(ブレイク前の尾崎を語って)
※「人生は、詩人が小説家に変わる過程だと思う。子供の時には、感性を素直に表現するだけで、素晴らしい詩になるが、大人になると他人を納得させるために、1語ずつ積み重ねる必要が出てくる」(英五)
※以下、訃報コメント。
「彼は歌手というより自分の道を探しながら歌う旅人だった」(加藤登紀子)
「今度はこんな悲しいことを乗り越えなきゃいけないのか…」(村田兆治)※パ・リーグ「ロッテ」で200勝を記録した元エース。40代で2桁勝利をあげるなど不屈ぶりに英五は感動し、1988年に『地団駄』を捧げた。
「音感やリズム感というテクニック的なものを飛び越えたものを持っている人だった。素朴で飾らない人間性が多くの人の心を掴んだのだと思う」(森田公一、「時代おくれ」を作曲)
「最も説得力を持つ歌手が1人失われたことが残念でならない。“はしゃがぬように 目立たぬように そして 人の心を見続ける男になりたい”と時代おくれの歌詞のような人であったと思う」(阿久悠、「時代おくれ」を作詞)


●『酒と泪と男と女』 作詞作曲・河島英五

忘れてしまいたいことや どうしようもない寂しさに
包まれたときに男は 酒を飲むのでしょう
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで
やがて男は静かに 眠るのでしょう

忘れてしまいたいことや どうしようもない悲しさに
包まれたときに女は 泪みせるのでしょう
泣いて泣いて ひとり泣いて
泣いて泣きつかれて 眠るまで泣いて
やがて女は静かに 眠るのでしょう

またひとつ女の方が 偉く思えてきた
またひとつ男のずるさが 見えてきた
俺は男 泣きとおすなんて出来ないよ
今夜も酒をあおって 眠ってしまうのさ
俺は男 泪はみせられないもの
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで
やがて男は静かに 眠るのでしょう
●『時代おくれ』 作詞・阿久 悠 作曲・森田公一

1日2杯の酒を飲み さかなは特にこだわらず
マイクが来たなら微笑んで 18番(おはこ)を1つ歌うだけ
妻には涙を見せないで 子供に愚痴をきかせずに
男の嘆きはほろ酔いで 酒場の隅に置いて行く
目立たぬように
はしゃがぬように
似合わぬことは無理をせず
人の心をみつめつづける
時代おくれの男になりたい

不器用だけれどしらけずに 純粋だけど野暮じゃなく
上手なお酒を飲みながら 1年1度酔っぱらう
昔の友にはやさしくて 変わらぬ友と信じ込み
あれこれ仕事もあるくせに 自分のことは後にする
ねたまぬように
あせらぬように
飾った世界に流されず
好きな誰かを思いつづける
時代おくれの男になりたい


※墓石の裏には、英五の手帳に書かれて
いた奥さんへのメッセージが彫られている

ふりかえるといくつもの幸せ
ふりかえるといくつかの哀しみ
いそがしさをいいわけにして
あなたとゆっくり話すこともなかったが 
あなたがいてくれたから
がんばってこれたんだ
あなたを支えにして
あなたにほめられたくて
                     英五



★カート・コバーン/Kurt Cobain 1967.2.20-1994.4.5 (USA、シアトル&ガンジス河 27歳)2009
Cremated, Ashes scattered, Ashes scattered in the Wishkah River, Washington

彼もまた純粋すぎた 聖なる大ガンジス(インド・バナラシ)

カートの遺灰は自宅に隣接する公園(Viretta Park)のベンチ、ワシントン州の川(Wishkah River)、そしてインドのガンジス川に撒かれたとのこと!


ワシントン湖に面して建つカートの家 その隣の公園のベンチに遺灰は撒かれ大地に還った ベンチの前には美しいワシントン湖が広がっている







長椅子のあるViretta Parkは、ファンが「Kurts Park」に変えていた 正面も背後もカートへのメッセージだらけ! 北海道から来た人も!

アメリカン・ドリームがまやかしだと気付いてしまった世代(ジェネレーションXという)の怒れる代弁者。グランジ・ロックの帝王『ニルヴァーナ』のヴォーカルだ。陰鬱で重苦しく、非常に攻撃的な歌の背後には、虚飾だらけの社会への絶望と、出口のない閉塞感があった。カートが抱えていた最大の矛盾は「売れたいが、売れるような曲は大嫌い」というもの。アルバムがメガ・ヒットすると、スターとしての自分の存在に耐え難くなり、94年3月にオーバー・ドラッグでライブ中に倒れる。
「ロックの核心は反体制、反権力だ。成功した俺にもうロックは歌えない。こんなハズじゃなかった。成功したから俺は死ぬ」精神的に追い詰められた彼は同年4月5日、自宅でショットガンを両脚に挟み口に咥えると、足で引き金を引いた。遺書には「It's better to burn out than to fade away」(錆びつくより今燃え尽きる方がいい)というニール・ヤングの「ヘイ・ヘイ・マイ・マイ」の歌詞が書かれ、部屋にはR.E.Mの「オートマチック・フォー・ザ・ピープル」が流れていた。
※2006年、プレスリーやジョン・レノンを抜いて“最も稼いだ故人”となった。



★キース・ムーン/Keith Moon 1946.8.23-1978.9.7 (イギリス、ロンドン郊外 32歳)2002&2005
Golders Green Crematorium, London, England

2002 2005
バラの花壇(ここも墓地)の後ろに広がる芝生の上にキースの遺灰は撒かれた。ゆえに墓石はない
※追記:灰は撒かれたけど、墓地の一角の壁に小さなプレートがあるそうです!

Moonie 

ザ・フーの天才野生児ドラマー。リズムを刻むだけではなく、ドラムでメロディーを歌う唯一無二のリード・ドラマーだ。自由奔放なドラミングは一見適当に叩きまくってるように見えるが、驚異的なドラムテクニックに裏づけされたヤケクソ叩きだ。彼のドラミングには楽譜にはない装飾音が異常に多く、演奏には計算というものが微塵もない。とにかく、音の隙間という隙間に、極限までビッシリとスネアやタムのオカズが入っている。アドリブだらけで毎回違う演奏になるので、完全コピーは不可能。
四六時中酔っ払っているかラリっていたことから、その奇人ぶりは有名で、動物用麻酔銃の麻酔と酒を混ぜて飲んでぶっ倒れたり、リムジンでホテルの正面玄関のガラスを突き破ったり、窓からテレビを投げたり、ステージに泥酔状態で上がり、へべれけでドラムを叩きドラムセットにゲロを吐いたりした。女装が趣味でヌード写真も多い。自宅の門を入るとすぐプールがあり、知らずに車で入ってきた友人はそのまま水没したという。自分のロールスロイスもプールに沈めた。 奇抜な格好でレストランに入ろうとして追い出されると、その店を買い取って、自分を追い出した店員をクビにした。
最後はポール・マッカートニーのパーティーでオーバー・ドラッグ&大酒とハメを外し、翌朝、自宅ベッドで冷たくなっているのを訪ねて来た婚約者が発見した。享年32歳。

※ハードロックの雄『レッド・ツェッペリン』の名付け親はこのキース。彼がツェッペリン結成時に「お前らは鉛(Lead)のツェッペリン号(巨大飛行船)のように、あっという間にポシャるだろうよ!」とジョークで言ったことがそのままバンド名となった。鉛という意味の“レッド”は、その後「ヘヴィ・メタル」(重金属)の元祖となった。つまり彼なくして、ヘビメタという言葉もなかったわけだ。
※ちなみに自邸の隣人は、映画俳優のスティーブ・マックイーン!

“ザ・フー”が「Hope I die before I get old(年をとる前に死にたい)」と歌った、約30年前のライブ『マイ・ジェネレーション』(4分、演奏は17秒から)は、フーの演奏を見たことがない人は必見デス!日本では洋楽ファン以外に馴染みの薄い彼らだけど、本国イギリスではビートルズやレッド・ツェッペリンと並ぶ不滅のバンドと呼ばれている。メンバーの4人は皆個性的で、腕をブンブン大回転させるウインドミル奏法(風車弾き)でギターを弾くピート、マイクをカウボーイのように空中へ放つロジャー、修行僧のように黙々と超絶テクでリードベース(リードギターならぬ)を担当するエントウィッスル、そして野生児の如く自由奔放にドラムを叩きまくるキース、4人の奇才が集まって化学反応を起こした神バンドっす!(キースと同様、ベースのエントウィッスルも02年にドラッグが原因の心臓麻痺で他界)。ロックバンドの映像といえばヴォーカルとギターばかり映っているのが普通だけど、映像は冒頭からキース、キース、キース!彼にカリスマ性があったかよく分かる。あと、彼らは演奏の最後に大暴れするので、初見の人はそっちの方もたまげると思いマスッ!
『マイ・ジェネレーション』日本語訳→みんな俺に圧力をかけてきた(それが俺達の世代)/ただ愛し合っているだけなのに/奴らは冷たいよなあ/年をとる前に死にたい/すべて消し去ってもいい/俺達の言うこといちいち揚げ足取るな/センセーションを巻き起こそうなんて考えてない/そういう時代なんだよ 俺達の世代は/それが俺達の世代 ぶっ壊してしまえ
※この曲の動画はコチラも有名(2分54秒)。無表情にベースを弾きまくるエントウィッスル、ラストに廃墟の中でぶっ倒れているキースに「ヘイ!」ってロジャーが声をかけているのが可笑しい!



★フランク・ザッパ/Frank Vincent Zappa 1940.12.21-1993.12.4 (ロス、ハリウッド 52歳)2000
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA




木の棒が突き立ててある場所にザッパは眠る(2000)

約10年後、棒きれはカマボコ板に進化ッ!っていうか、棒きれがなかったので
他の墓マイラーのために作って置いてきた!(2009)

奇妙なリズムとメロディの進行でリスナーに目まいを起こさせる“何でもアリ”の前衛ロックのカリスマ、フランク・ザッパ。その底なしの才能はロック以外にも、ジャズ、フュージュン、現代音楽、オペラなど様々なジャンルで発揮され、発売CDは正規のものだけで70枚以上もある(ズービン・メータ指揮のロス響とも共演!)。業界では20世紀最大の作曲家の一人としてストラビンスキーと同列に扱う人も多い。人生はスッチャカメッチャカ。
●23歳…風俗取締官のおとり捜査により逮捕。
●31歳…ファンにステージから突き落とされて骨折。さらに演奏中に火事が起こり全機材を失う。
●36歳…マネージャーに金を横領される。
●42歳…シチリアのライブで観客と警官隊の間に銃撃戦が起き3人死亡。ドイツでは観客がステージに次々と物を投げつけてくるのでライブ中止に。
●50歳…大統領選挙に立候補する考えがあることを表明。しかし2年後にガンで亡くなってしまい、残念ながら合衆国大統領にはなれなかった。

ハリウッドにある彼の墓には写真のように墓石がない。1993年に没してから随分と経っているのにどういうこと?
うーむ、ナゾだ。



★ジェリー・ガルシア/Jerry Garcia 1942.8.1-1995.8.9 (サンフランシスコ、金門橋 53歳)2000
Ashes scattered beneath the Golden Gate Bridge in San Francisco, CA

 






2000 金門橋を望む 2009 遺灰はこの橋から撒かれたという

伝説のサイケデリック・ロック・バンドグレイトフル・デッドのリーダー。ドラッグのリハビリ・センターで亡くなった。遺灰は
サンフランシスコのゴールデンゲート・ブリッジから海に撒かれた(半分はガンジス川に流された)。
95年に没したが信者は今も多い。グレイトフル・デッドには熱心なファンが多く彼らはデッド・ヘッズと呼ばれる。
メンバーがファンに慕われたのは、ライブの録音自由(!)、テープを交換するのも自由というように、著作権にこだわるより、
ファンと音楽を楽しむ事を大切にしていたからだろう。公演数は年間120回!世界一のライヴバンドと呼ばれる由縁だ。




★美空 ひばり/Hibari Misora 1937.5.29-1989.6.24 (神奈川、横浜市、日野公園墓地 52歳)2002

  
す、す、すごい花の数!さすがは国民的歌姫!
本名は加藤和枝。横浜市の魚屋「魚増」に生まれる。9歳から舞台に立ち、11歳でレコード・デビュー(1948年)。天才少女歌手として注目を集め、戦後の焼け跡に彼女の歌声が鳴り響いた。翌年発表したレコード「悲しき口笛」は50万枚のメガ・ヒット(オーディオ機器がまだ普及しておらず、人口も今より5千万少ないことを考えると50万枚は空前絶後の数字)となり、同名の映画にも主演した。あまりの人気ぶりに、彼女の1社独占を禁じる紳士協定が大手映画会社6社の間で結ばれる(165本の映画に出た)。20歳の頃は、年に12本というハイ・ペースで映画に出演している。歌のジャンルはポップス、ジャズ、演歌と幅広く、圧倒的な歌唱力で生涯に1500曲を発表。没後、女性として初めて国民栄誉賞をおくられた。※ヒット曲「越後獅子の唄」「東京キッド」「リンゴ追分」「港町十三番地」「悲しい酒」「真赤な太陽」「川の流れのように」などなど。

墓は横浜市内とはいえ駅から遠く、小山の一番上にあり、さらに無数の墓に混じっている。墓そのものは多くの花で目立っているが、近くに案内板がある訳でもなく、自力発見にはそれなりの時間を覚悟しておくように。



★ブライアン・ジョーンズ/Brian Jones 1942.2.28-1969.7.3 (イギリス、チェルトナム 27歳)2005
Prestbury Cemetery, Prestbury, Gloucestershire, England

  

 

墓前はファンレターやミニチュアのギターなどで、とても賑やかだった

ローリング・ストーンズの元リーダー。15歳の頃には人前で音楽活動をしていた。1962年、20歳の時にストーンズを結成。天才肌の演奏者で、ギターだけでなく、ピアノ、ハープ、クラリネット、チェロ、フルート、インドの民俗楽器シタールなど、30種類以上の楽器を使いこなした。心から黒人音楽としてのリズム&ブルースを愛しており、白人社会にそういった楽曲を紹介することを生き甲斐にしていた。しかし当初は発言力の強かったブライアンだが、彼自身は作曲をしなかった為に、メキメキと作曲で頭角を現すミック・ジャガー&キース・リチャーズのソング・ライター・チームにバンドの主導権が移っていき、寂しさからドラッグに手を出してボロボロに。さらに恋人をキースに取られてしまい、ますますクスリ漬けになった。使い物にならなくなったブライアンに代わるギタリストをミックが探している事を知った彼はストーンズを脱退する(事実上の解雇)。その約1ヵ月後、ドラッグで心臓が弱っていた彼は水泳中に発作を起こし、自宅プールの底に沈んでいるところを発見された。救急車が到着した時には既に帰らぬ人に。27年の生涯だった(他殺説もアリ)。

※ブライアンが住んでいたコッチフォード農場の自宅は、かつてA・A・ミルン(“くまのプーさん”の著者)が住んでた家だ。
※彼は16歳の時、14歳の彼女との間に男の子ができ(養子に出す)、10代のうちに3人も子どもを作ったツワモノ。
※墓石に「僕に冷たくしないでくれ」と刻まれているらしいが、それは確認できなかった。背後に彫ってあったのかな?



タクシーのロイさんは「ストーンズのファンか?それともB・ジョーンズのファンか?」と聞いてきた。質問の意図を理解した僕は
後者と答えた。ロイの返事は「エクセレント!」。彼は「アイ・ヘイト・ミック・ジャガー」とも(爆)。下車する時、メーターは15ポンド
(約3千円)だったのに、10ポンドにまけてくれた。理由は「ユー・チョイス・ブライアン」。うおー、『B・ジョーンズ割引』だー!!




★マーク・ボラン/Marc Bolan 1947.9.30-1977.9.16 (イギリス、ロンドン郊外 29歳)2002
Golders Green Crematorium, London, England

  

白バラの下に本名を記した小さなプレートがある。嗚呼、ボラン様!

派手な白塗り化粧と中性的な衣装で、70年代グラム・ロックの貴公子だったマーク・ボラン(T−レックスのヴォーカル)。ボラン様は「僕は30までに死ぬだろう」と公言していたが、30歳の誕生日を2週間後に控えた1977年9月16日、自動車事故で本当に29歳で逝ってしまわれた。ロンドン郊外の墓地でボラン様の墓を探したが、本名のMark Feld(マーク・フェルド)で眠っていた為、なかなか発見出来なかった。「Markって書いてあるし、77年没だし、これがそうなのかな?」墓地管理人の事務所へ行き、デジカメの画像を見せると、確かにボラン様とのこと。デジカメのなかった頃は墓の形をノートに描いていたので、それを考えると随分便利になったと思う。



★セルジュ・ゲンズブール/Serge Gainsbourg 1928.4.2-1991.3.2 (パリ〜モンパルナス 62歳)2002&09
Cimetiere de Montparnasse, Paris, France

  
ポートレート、花束、ファンレターの山。1991年没なのに凄い人気!(2002)

  
7年後。供え物は増え続け、もうこれ以上載せるスペースが全くないほどギューギュー!
ゲンズブールのポートレートは、写真、ファンの絵、木に彫ったものなど色んなバージョンがあった(2009)
※墓石の上にメトロの切符があったが、これは彼のデビュー曲「リラの門の切符切り」に由来するとのこと

本名ルシアン・ギンズブルグ。歌手でありソングライターであり俳優。仏国歌「ラ・マルセイエーズ」のレゲエ版を作ってライブ会場を右翼に包囲され、ライブが中止に追い込まれたパンクなオヤジ(後に何とラ・マルセイエーズの著作権を破産覚悟で買い取っている。“これでどう歌おうと誰にも文句は言わさん”というわけ)。フェロモン女優ブリジッド・バルドーと不倫し、ジェーン・バーキンとの間には愛娘シャルロットが生まれている。死後10年以上経っているが、墓に行くとご覧の様に根強い人気が伺える。
「僕は泣きながらベッドに入り、涙が頬に伝わって耳に入って来るのを感じた時、何とも言えない幸福感に包まれる」(ゲンズブール)
※「人は私の歌を暗いと言うが、私は雲が好きなのにどうして青空を歌わなくてはならないのか」(ゲンズブール)



★エディ・コクラン/Eddie Cochran 1938.10.3-1960.4.17 (ロス、サウス・エリア 21歳)2000
Forest Lawn Memorial Park, Cypress, Orange County, California, USA

  

ロック黎明期のミュージシャン。攻撃的なロックンローラーで、1950年代の反抗的な若者の代表だった。当時としては珍しく作曲もこなしている。1960年、イギリス公演最終日に空港へ向かうハイウェイで、彼を乗せたタクシーが雨の中パンク。スリップした車は街灯に激突し、彼は即死した。彼の大ヒット曲「サマータイム・ブルース」は後にザ・フーにもカヴァーされている。



★ジョーイ・ラモーン/Joey Ramone 1951.5.19-2001.4.15 (USA、ニュージャージー 49歳)2003
Hillside Cemetery, Lyndhurst, Bergen County, New Jersey, USA

1974年のバンド結成から1996年の解散まで、22年間まったくスタイルを変えず、パンク・ロックの王道を突き進んだラモーンズ!超シンプルなメロディー、たった数種類のコード、一直線の8ビート、演奏時間は約2分、これら鉄の掟を貫き通した。
近年亡くなったヴォーカルのジョーイを巡礼すべく墓の場所を調査した。その結果、ニュージャージー州のリンドハーストという土地にある『ヒルサイド・セメタリー』に眠っていることが分かったが、リンドハースト一帯の詳細な地図が手に入らず、墓地が駅から歩いて行ける距離なのか、どの街にも複数ある墓地から『ヒルサイド・セメタリー』を特定できるのか、不安な気持ちを抱いたままニュージャージーに入った。


降りしきる豪雨の中、ニュージャージー鉄道
に乗車。1時間に1本しか走っていない。

日曜の夕方とはいえあまりにガラガラ。


『リンドハースト駅』は恐れていた通り無人駅
で、周辺地図も何もなかった。“駅で情報集め
が出来るかも”という甘い期待は砕け散った。

そして刑事の聞き込みのような地道な作業が始まった。
とにかく通行人、庭いじりをしてる人、カフェの親父など、
片っ端から『ヒルサイド・セメタリー』がこの土地のどこに
あるのか尋ねまくった。すると、小さな墓地はいくつもあるが、
大きな墓地は2ヶ所しかないことが分かった。自分は“ヒル
サイド”という名前を考えて、丘の上にある方に行くことにした。
街中を走り回ること1時間。ついに丘の上の墓地を発見。
祈るような気持ちで門に近づくと『ヒルサイド・セメタリー』
とあった!「ビンゴーッ!やったーっ!ばんざーい!!」
そりゃあもう、何度もピョンピョンとジャンプして喜んださ!




こんな光景が至る所で見られた…グハーッ!

「ギエーッ!」喜ぶのは早かった!『ヒルサイド・セメタリー』は超ウルトラ巨大墓地だった!しかも日曜日で管理人室はクローズド。時刻はすでに
夕方4時をまわっていたが、墓地の閉門時間は5時となっていた。果たして1時間弱で無数の墓石の中からジョーイを探し出せるのか!?



結論を言おう。真っ青になって汗だくで1時間ずっと墓地内をさまよったが、最後まで発見できなかった。墓地に閉じ込められると大変なので5時にベソをかきながら門に向かうと、上の写真のワインレッドの車が門を閉めにやって来た。「ただのセキュリティだと思うけど、こうなりゃ試しに訊いてみよう!」車内にいた中年白人男性に事情を話した。男性は「おおー、ラモーンの墓か。ここにあるがあれを発見するのは確かに難しいな。本名のジェフリー・ハイマンで眠っているからな」ドッカーン!ジェフリー・ハイマン!(Jeffrey Hyman)

オジサンは親切に車で墓の場所まで連れてってくれた。
確かにハイマンとあった!



よく見れば墓石の上にはジョーイ人形があるじゃないか!しかも人形の右には合言葉「レッツ・ロック」が刻まれた石ころまで!うーむ、気付かなかった。足元には似顔絵なんかもあり、とてもファンに愛されているのが良く分かった。大好きなジョーイに巡礼者がたくさんいて、めちゃくちゃ嬉しかったよ〜!



★ミニー・リパートン/Minnie Riperton 1947.11.8-1979.7.12 (ロス、ハリウッド 31歳)2000
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

  
「私は神が私のことを見捨てたとは決して思っていない。 神は
きっと、唯一私だけがこの試練に耐えられると思ったのでしょう」


5オクターブの声を持つミニー・リパートン。彼女の名を知らぬ人でも、代表曲「ラヴィン・ユー」は多くのアーティストにカバーされており、誰でも一度は耳にしているハズだ。彼女の人生は戦いの連続だった。黒人の彼女は、白人男性と異人種間結婚をしたことで、双方の人種から非難を浴びた。また、乳ガンで胸を切除し、その後全身にガンが転移、わずか31年の短い生涯を終えた。彼女は他の黒人シンガーのようにブルースを歌わなかったが、それには確固とした理由があった--「私が黒人だから、みんな は私がブルースを歌うべきだと言うの。でも、私にはブルーに落ち込むような ことは何一つないの。ブルースは、悲しい感情で歌わなければならない。でも、 私はハッピーな人間」。辛いことが多くても、自分は幸せでブルースは歌えないと語る強さが胸を打つ。
埋葬の日、スティービー・ワンダーが墓前で追悼曲を歌った。



★坂本 九/Kyuu Sakamoto 1941.12.10-1985.8.12 (東京、港区、長谷寺 43歳)2003&10

優しい人柄で多くの人に愛された(2003) 「上を向いて歩こう」の記念碑 後方を含めた墓域全景(2010)

本名、大島九(ひさし)。日本人ミュージシャンで唯一全米ヒットチャートのトップに輝いた偉大なシンガー。しかも、名曲『上を向いて歩こう』は
日本語のままで全米第1位を獲ったんだから、想像を絶する快挙だ。他にも『明日があるさ』『見上げてごらん夜の星を』などヒット曲多数。
85年夏の日航機の墜落事故はあまりに悲劇的だった…。(墓前には『上を向いて歩こう』のメモリアル・レリーフがあった)




★ビング・クロスビー/Bing Crosby(本名 Harry Lillis Crosby)1904.5.2-1977.10.14 (USA、カリフォルニア州ロス 73歳)2000&09
Holy Cross Cemetery, Culver City, Los Angeles County, California, USA Plot: Grotto, L-119, space 1



名優でもあった 前列の真ん中がクロスビー 墓地にはミケランジェロ作ピエタのレプリカがある

2000 2009

本名ハリー・リリス・クロスビー。ワシントン州出身。甘くソフトな声が人々に愛され、十数曲の全米No.1ヒットを持つ20世紀最大のポピュラー・シンガー。中でも映画『スイング・ホテル』(1942)の主題歌『ホワイト・クリスマス』は、ビルボードで14週連続1位となり、全世界で1億枚を超えるメガ・ヒットとなった。俳優としても57本の映画に出演し、『我が道を往く』(1944)ではアカデミー主演男優賞を受賞する。『喝采』(1954)では挫折したアル中の俳優という従来のイメージと異なる役柄を演じきって、こちらも大絶賛された。生涯のレコード売上は4億枚以上もある。マドリードのゴルフ場で他界。



★マイケル・ハッチェンス/Michael Hutchence 1960.1.22-1997.11.22 (オーストラリア、シドニー 37歳)2005&09
Forest Lawn Memorial Park(Hollywood Hills),Los Angeles, Los Angeles County, California, USA Plot: Eternal Love
Northern Suburbs Memorial Gardens and Crematorium, Sydney, New South Wales, Australia




 
ロサンゼルスの墓(2009) シドニーの墓(2005)

「INXS」の元ヴォーカル。シドニーのリッツ・カールトン504号室にてベルトで首を吊ってしまった…。
シドニーの墓には肖像レリーフと『Shine Like It Does』の歌詞が刻まれた石板があった。
※公式な墓はロスのForest Lawn Memorial Park (Hollywood Hills)の方らしい。



★ロイ・オービソン/Roy Orbison 1936.4.23-1988.12.6 (ロス、ハリウッド 52歳)2009
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

  
1964年の「オー・プリティ・ウーマン」は当時全米一位になり、映画『プリティ・ウーマン』でも使われた。
心臓発作の為、52歳で逝く。フランク・ザッパと同じ墓地で、ザッパと同様にオービソンもなぜか墓石がなかった



★カール・ウィルソン/Carl Wilson 1946.12.21-1998.2.6 (ロス、ハリウッド 51歳)2000
Westwood Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

左からカール・ウィルソン、マイク・ラヴ、ブライアン・ウィルソン、デニス・ウィルソン、アル・ジャーディン

2000 2009

ザ・ビーチ・ボーイズのオリジナル・メンバーでリードギターを担当。ウィルソン兄弟の中でブライアン・ウィルソン(長男)、デニス・ウィルソン(次男)に次ぐ3男。70年代にリーダーのブライアンが心の病で活動から遠ざかった後、音楽面でもマネージメントでもバンドの中心となって奮闘した。その美声は「天使の歌声」と呼ばれ、「グッド・ヴァイブレーション」「ダーリン」「サーフズ・アップ」「神のみぞ知る」ほか多くの曲でリード・ヴォーカルを担当した。ソングライターとしても「ザ・トレイダー」「ロング・プロミスト・ロード」「フィール・フロウズ」など名曲を生んだ。肺癌で他界。
※ドラマーの次男デニスはアル中で船から海に飛び込み溺死(39歳)。墓はなくロス沖に水葬された。



★アンディ・ギブ/Andy Gibb 1958.5.5-1988.5.10 (USA、ロサンゼルス 30歳)2000
Forest Lawn Memorial Park (Hollywood Hills), Los Angeles, Los Angeles County, California, USA

 

更新中。ビージーズのギブ兄弟の末っ子。



★ジョージ・ハリスン/George Harrison 1943.2.24-2001.11.29 (インド、バナラシ 58歳)2007
Cremated, Ashes scattered, Ashes Scattered in the Ganges River in India


ビートルズ時代。最年少のメンバーだった やがてイブシ銀のオヤジに。カッコイイ! インドの楽器シタールの名手




リラックス・ジョージ。良い写真 最大のヒット曲 ジョージ?YES!えらいことに

ジョージの遺灰はインドに運ばれガンジス河に撒かれた 死の3ヶ月前にインドを訪れ、このようにガンジスで沐浴したという

元ビートルズ。出生届上の誕生日は2月25日。解散後はソロとしてもブレイクし『マイ・スウィート・ロード』(ヒンズー教・クリシュナ神への賛歌)は空前のヒットとなった。1970年のアルバム『オール・シングス・マスト・パス』は、ロック史の金字塔として高い評価を得ている。死因は肺癌と脳腫瘍。インドの伝統楽器シタール演奏の巨匠ラビ・シャンカールがロスでジョージの最期を看取った。ロスで火葬されたジョージの遺灰は、故人の遺志によって01年12月4日(死の5日後)、ヒンドゥーの聖地インド・バナラシにて妻オリビアと息子ダニーの手で聖なるガンジス河に流された(事前にヒンドゥー教のクリシュナの寺院に骨壺が運ばれ最後の別れが行われた)。一部の遺灰はガンジスとヤムナ川が交わる聖地アラハバードでも撒かれた。この儀式でジョージは輪廻転生から解脱し、肉体から魂が解き放たれて天国に旅立った。
※ジョン・レノンの暗殺は有名だけど、ジョージもまた1999年(死の2年前)に自宅で暴漢に襲われ胸を4カ所も刺されている。

「ジョージは愛情に満ち100人の力に匹敵するほど強い人でした。素晴らしい人間性、ユーモア、知恵と霊性、人としての常識、そして思いやりの心を兼ね備えた偉大な魂の持ち主でした。彼がいなくなり、この世界は大きな空虚に包まれています」(ボブ・ディラン)
「ビートルズの中でジョージが一番好きだった。彼は感受性が強くいつも高潔だった。彼の曲は甘く深かった。ギターだけであのような感情を伝える彼の才能は、ビートルズの音楽の中ですごく大きな役割を果たしていたと思う」(フー・ファイターズのデイヴ・グロール)
「ビートルズの中で最年少のジョージは、ジョンやポールと違い苦労して作曲の才能をのばし、一人で彼の音楽を作り上げました。そう、『サムシング』のように繊細な名曲を」(ジョージ・マーティン)



★バディ・ホリー/Buddy Holly 1936.9.7-1959.2.3 (USA、テキサス州 22歳)2009
City of Lubbock Cemetery, Lubbock, Lubbock County, Texas, USA



墓参の直前まで大雨が降っていた ミニカーやギターのバッジなどファンの贈り物が色々あった 墓地入口のバディ解説板

吹雪で飛行機が墜落し、同乗していたリッチー・ヴァレンスらと共に早逝した。



★リサ“レフトアイ”ロペス/Lisa“LeftEye”Lopes 1971.5.27−2002.4.25 (USA、ジョージア州 30歳)2009
Hillandale Memorial Gardens, Lithonia, DeKalb County, Georgia, USA

 

TLCのラッパー。若くして自動車事故で他界した。



★デュアン・オールマン/Duane Allman 1946.11.20−1971.10.29 (USA、ジョージア州 24歳)2009
Rose Hill Cemetery, Macon, Bibb County, Georgia, USA /1071 Riverside Drive

 
お墓の前の天使の像にジーンときた
※この日はウルトラ猛暑で、デュアンの墓の鉄柵を触るとペンキが溶けていた!


曲名が分かった方は是非ご一報を!
※読者のYさんから「Little Marthaでは」との情報が。
この曲はデュアン名で作曲された数少ない曲で
あり最後のアルバムの最後の曲(遺作)とのこと!

トラックを避けようとバイクで転倒し24歳で生涯を終えた。



★ロニー・ヴァン・ザント/Ronnie Van Zant 1948.1.15−1977.10.20 (USA、フロリダ州 29歳)2009
Riverside Memorial Park Cemetery, Jacksonville, Duval County, Florida, /7242 Normandy Boulevard

当初の墓地からここに改葬されたとのこと 案内してくれた庭師さん

ロックバンド、レーナード・スキナードのヴォーカル。メンバー3人と共に飛行機事故で死亡。燃料切れというから酷い。享年29歳!



★エヴァ・キャシディ/Eva Cassidy 1963.2.2-1996.11.2 (USA、メリーランド州 33歳)2009
ashes were scattered along Chesapeake Bay in St. Mary's County,Maryland, USA

 



 
「ようこそセント・メアリーズ郡へ」 ワシントンD.C.から車で約90分。セント・メアリーズ郡に接したChesapeake湾にエヴァの遺灰は撒かれた

ガンの為に33歳の若さで他界した米国の女性シンガー。YouTubeに色々と動画があり、優しく、また澄み切った声に聴き入ってしまう。中でもルイ・アームストロングの名唱で有名な『ホワット・ア・ワンダフル・ワールド』(素晴らしきこの世界)のカバーがめちゃくちゃ美しく、何度も聴きまくり。彼女が生前に出したCDは2枚しかなく、死後になって存在が知られたとの事…。この歌声でもっと多くの曲を歌って欲しかった!※エヴァの歌う『ホワット・ア・ワンダフル・ワールド』(5分半)



★クリフ・バートン/Cliff Burton 1962.2.10-1986.9.27 (USA、カリフォルニア州 24歳)2009
Ashes Scattered in the San Francisco Bay

 
クリフの遺灰はこのサンフランシスコ湾に撒かれた

更新中。メタリカの天才ベーシスト&作曲家。スウェーデンでツアー中にバスが横転し、外に投げ出されて車体の下敷きに。24年の人生が惜しすぎる。



★リッチー・ヴァレンス/Ritchie Valens 1941.5.13-1959.2.3 (USA、カリフォルニア州 17歳)2009
San Fernando Mission Cemetery, Mission Hills, Los Angeles County, California, USA /Plot: Section C, Lot 248, Grave 2

 

メキシコ民謡をロックにアレンジした『ラ・バンバ』が大ヒット。デビューの翌年、吹雪で飛行機が墜落し17歳で夭折した。※バディ・ホリーも同乗していた。



★デニス・ウィルソン/Dennis Wilson 1944.12.4−1983.12.28 (USA、カリフォルニア州 39歳)2009
Buried at sea off of Los Angeles

 
ロスのロングビーチから太平洋を望む。デニスはこの沖で水葬となった

デニス・ウィルソンはビーチ・ボーイズのドラマーでウィルソン兄弟の次男。アル中になり、
39歳の時に船から12月の海に飛び込み溺死。ロス沖で水葬にされた。



★ヒレル・スロヴァク/Hillel Slovak 1962.4.13−1988.6.27  (USA、カリフォルニア州ロス 26歳)2009
Mount Sinai Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California,/Plot: Maimonides 26, L-4613, space 1

 

更新中。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト。26歳でドラッグ中毒死した。



★ママ・キャス・エリオット/Mama Cass Elliot 1941.9.19-1974.7.29 (USA、カリフォルニア州ロス 32歳)2009
Mount Sinai Memorial Park, Los Angeles, Los Angeles County, California,/Plot: Court of Tanach, Lot 5000, Grave 2F

 

美しいコーラスが魅力の曲『夢のカリフォルニア』が大ヒット!ママス&パパスで活躍。サンドイッチで窒息死。享年32歳。
※ウィキによると窒息死は都市伝説で、本当は心筋梗塞とのこと。死亡時の部屋に食べかけの
サンドイッチがあったものの、検死の結果、器官から食べ物は出て来なかったそうだ。



★ジョニー・バーネット/Johnny Burnette 1934.3.28-1964.8.14 (USA、カリフォルニア州ロス 30歳)2009
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA Plot: Ascension, Lot 8276, Space 4

 

兄のドーシーらと3人でロカビリー・バンドを組みボーカル&ギターを担当。人気を博したが30歳の若さで釣りの最中に溺死する。



★ジョニー・ラモーン/Ramone (Cummings), Johnny (John) 1948.10.8-2004.9.15 (USA、カリフォルニア州ロス 55歳)2009
Hollywood Forever, Hollywood, Los Angeles County, California, USA

   
墓の上のジョニー像はどの角度から見てもカッコイイ!素晴らしい!



台座の正面はお墓プレート

周囲は親友からの言葉。
これはヴィンセント・ギャロ!

大人気パンク・バンド“ラモーンズ”のギタリスト。このジョニーとCLASHのメンバーとの会話がいいので紹介。
「僕ら“CLASH”っていうバンドをやってるんです。でもまだヘタだから、もっと練習しないと人前で演奏なんて…」
「バカヤロウ!いいか、俺たちだってヘタクソだよ。そりゃヒデエもんだ。でもなあ、上手くなるまで待ってたら、ヨボヨボになっちまうぜ!」




★ディー・ディー・ラモーン/Dee Dee (Douglas Glenn) Ramone (Colvin) 1951.9.18-2002.6.5 (USA、カリフォルニア州ロス 50歳)2009
Hollywood Forever, Hollywood, Los Angeles County, California, /Plot: Garden of Legends (formerly Section 8), Lot 2003, Space 4※旧ベース

 

なんかもう、怖いくらいにキスマークがついている 墓前はCDや栄養ドリンク(意味不明)がいっぱい

パンク・バンド“ラモーンズ”の初代ベーシスト。ジョニー・ラモーンと同じ墓地だけど、池を挟んで正反対の場所にあった。



★忌野 清志郎/Kiyoshiro Imawano 1951.4.2-2009.5.2 (東京都、八王子市、高尾霊園・高乗寺 58歳)2010
※本名:栗原清志



高尾の山々に抱かれた墓 清志郎さんが生前にデザイン。名前も自筆 墓前に小さな椅子があり清志郎さんと語り合える

台座部分に本名の“栗原清志” 墓前にはイラストや関連記事などがあった 墓域の周囲は赤レンガ。自転車好きらしく自転車で装飾

●日刊スポーツの芸能インタビュー『日曜ヒーロー』より

−−社会的な問題も積極的に取り上げてきました。新アルバム「GOD」にも反戦、児童虐待などをテーマにした歌があります

清志郎:「日本で“大御所”と言われる連中は、そういう曲を歌わないよね。誰とは言わないけど(笑い)。触れようともしない。作ったはいいが、よく分からないラブソングみたいなものばっかりじゃちょっと大人として情けないというか、恥ずかしくねえかっていうのがありましてね」。

−外国ではトップミュージシャンたちが政治問題も歌う


清志郎:「ボブ・ディランとかそうじゃないですか。大統領の名前を使ったりして。スティングもそう。しかもそういう歌が自然にヒットする。日本にそういう音楽がないことを変に感じません? この人、一体何が言いたいんだろうって歌ばっかり。あきれるね」。

−−音楽を始めた時から問題意識があったのですか

清志郎:「とりあえずフォークブームの時は、ほとんどが反体制の世界。反体制というものをどこかで持っていないとミュージシャンじゃないぐらいの空気があった。そのうちベトナム戦争反対!です。何が何でも反体制。(60年代後半に活躍した名ロックギタリストで反体制の象徴ともいわれた)ジミ・ヘンドリックスなんて、今になって聴いてみると、反体制でも何でもない(笑)。 伝記を読むと最初はベトナム戦争に賛成してたんだもん(笑)。そのうち、日本ではニューミュージックやキャロルのロックンロールとか始まってそういう空気がなくなった。日本で誰もやらなくなった。じゃあ、やってやろうじゃねえかっていう感じですかね」。

−−原発反対、首相こき下ろし、税政批判、パンクロック調の「君が代」など、物議をかもす曲を次々と発表して権力や富を挑発してきました

清志郎:「納得がいかないからですかね、そういうことに。歌わないと一生後悔するような気がしてくるんです。別に戦っているつもりじゃない。どちらかと言うと、おちょくってるぐらいの感じかな」。

−−歌詞がきちんと聴こえないロックが多い中、歌詞がしっかり聞き取れる歌い方が特徴的ですが

清志郎;「ビートルズ、ローリングストーンズ。影響を受けた音楽がそういうものばかりだったからでしょう。何を言っているか分からないって、インチキくさくないですか?ニセモノっぽいというか。本当は歌がうまくねえんじゃねえのって。自分で作った歌ですから、何を言っているのか分かってほしい。それはこだわってます」

−−音楽で世界は変わりますか

清志郎:「残念だけど、そこまで力があるかどうか。イラクの自衛隊派遣、北朝鮮の拉致問題、誰でも何かがおかしいと思うはず。それをどんどんポップな感じで歌っていけば時代に合っていくんじゃないかと。種をまいている感じですかね」。



★ロリー・ギャラガー/Rory Gallagher 1948.3.2-1995.6.14 (アイルランド、コーク 47歳)2015
Saint Oliver's Cemetery, Cork, County Cork, Ireland

 

黄金のサンシャイン墓! 金色の墓は非常に珍しい

写真やファンからの手紙 右端のみギターのフレットになっていた!

アイルランド出身のブルース・ロック・ギタリスト。死後もロックのジャンルを超えて影響を与え続けている。



★ゲイリー・ムーア/Gary Moore 1952.4.4-2011.2.6 (イギリス、ロッティングディーン 58歳)2015
St Margaret Churchyard,Rottingdean,Brighton and Hove Unitary Authority,East Sussex, England

  

  

北アイルランド出身のロック・ミュージシャン。“ギタークレイジー”。ブルースを土台にジャズやフュージョンをブレンド。超速弾きと泣きのギターの両方で尊敬を集めた。



【番外編〜マイケル追悼】

★マイケル・ジャクソン/Michael Joseph Jackson 1958.8.29-2009.6.25 (USA、カリフォルニア州ロス 50歳)2009
Forest Lawn Memorial Park (Glendale), Glendale, Los Angeles County, California, USA

  







マイケルの碑を見つめる子ども達 花、手紙、イラスト、人形、マイケルへの贈り物は様々 誰もが足を止めるので、黒山の人だかりができていた

マイケル・ジャクソンは数々の大記録を音楽史に刻んだキング・オブ・ポップ、史上最も成功したエンターテイナー!
マイケルは作曲も多く手掛けた。アルバム関連の世界総売上げは2006年時点で7億5千万枚!


  
マイケル・ジャクソンの葬儀が執り行われた、ロサンゼルスのフォレストローン墓地

 
マイケル・ジャクソンの墓は、クラーク・ゲーブルやハロルド・ロイドなど著名人が眠るこの大霊廟の中にある。
だがしかし!この大霊廟は一般人立入禁止という非情に閉鎖的な所。僕は「ここだけは勘弁してくれ」と願ってたけど、
残念ながら当地になってしまった。ファンを大切にしていたマイケルは、誰もが自由に墓参できる墓地に眠りたいと
思っていたハズ。米国の他の墓地はどこも開放的なとこばかり。親族の方、別の墓地に改葬されることを強く進言します!

2010年5月4日、海外サイトにマイケルの墓がアップされた!すごい花!(画像元リンク

そして4年後、2013年9月!再巡礼でついにマイケルのお墓をこの眼で確認!感謝の言葉を伝えることができた!

大霊廟内の「HOLLY TERACE」と呼ばれる区域に埋葬 入口前では各国の巡礼者がマイケルを偲んでいる

モニター付きインタホンがあり遺族しか入れない ところが!ガラス越しにマイケルの墓は見える!




うおお!ちょうど正面! ネットで見たステンドグラスと彼の墓が! 見えた!大感動ォオオオッ!!

墓所の手前にはファンによる追悼コーナーが 天国のマイケルへ御礼を書いた手紙がいっぱい!



●アイウエオ順/海外編の目次へ

●アイウエオ順/日本編の目次へ

●ジャンル別検索の目次へ


墓(日)、grave(英)、tombe(仏)、grab(独)、tomba(伊)、tumba(西)、sepultura(ポル)
墓地(日)、cemetery(英)、cimetiere(仏)、friedhof(独)、cimitero(伊)、cementerio(西)、cemiterio(ポ)


【最新ランク】 DVDトップ100 本のベストセラー100 音楽CDトップ100 玩具のトップ100/(GAME)







炎と情熱のメインページにGO!!



オヌシは 番目の旅人でござる